株取引

トレンドの意味

トレンドの意味
インスタグラムに投稿する写真は被写体だけではなく周りの背景も大切です。被写体だけを写すよりも、色どり鮮やかな背景と合わせることで人目を引くフォトジェニックな写真になります。普通に写真を撮るよりもフォロワーの反応を多く引き出せるため、写真映えする建物の前で撮影するインフルエンサーも多いです。背景とバランスを撮ってフォトジェニックな写真に仕上げるテクニックは一般的な方法になっています。

企業研修のトレンドとは?変遷と最新トレンドのご紹介

日本だけでなく、世界中の企業にとって永遠の課題とも言える人材育成。
AIの発達など人に頼らない仕組み作りも加速してきた現代ですが、まだまだ人が活躍する場面は多くあると言えます。
企業では、新入社員・中堅・ベテランといった入社時期ごとに行う研修、異動や昇格による仕事内容の変化に伴う研修、専門知識を得るための研修など、様々な場面で研修を活用した人材育成が行われてきました。
こういった企業研修には、その時々のトレンドが存在し、その時代のビジネスシーンで求められているものが見えてくるのではないでしょうか。今回は、企業研修のトレンドについて解説していきます

企業研修とは

企業研修の目的

企業研修に使われている費用

企業研修に使われる年間の費用の調査結果です。 様々な業種からの調査ですが、多くの費用を研修に使っていることがわかります。

トレンドとは

人材育成のトレンド

人材育成と人事の年表

記事内でご紹介した人材育成の変遷と人事のトレンドの変遷です。

企業研修のトレンド

ロジカルコミュニケーション研修

プログラムフロー例

・オリエンテーション
論理的思考やコミュニケーションについての知識を深める

・インプット力アップ
演習を通して、質問方法や話の聞き方などを学ぶ
トレンドの意味
・アウトプット力アップ
相手への伝え方などを演習形式で学ぶ

・論理力アップ
さらに深い論理的思考とコミュニケーションについての座学

・ケーススタディ

ロジカルコミュニケーション研修

インスピレーションポート

プログラムフロー例

・オリエンテーション
研修の流れの説明や各社紹介
課題として取り組む地域問題発表

・グループワーク①
課題地域でのインタビューなど情報収集

・グループワーク②
現地でのさらなる情報収集
問題提起・ニーズの特定

・アウトプット
アイデア出し、検証

・プレゼンテーション

イノベーションポート(他社合同形式)

OJTリーダー研修

プログラムフロー例

・オリエンテーション
研修の概要説明
参加者紹介

・今、なぜOJTが重要なのか
企業目線での人材育成の必要性やOJTの位置付けなどを学ぶ

・グループワーク
育成場の悩みなどをグループで討論

・OJTセルフチェック
チェック項目に沿って、現状の個人別分析
チェック項目の解説

・ケーススタディ
後輩指導のケーススタディをグループで行う
グループ結果発表・解説

・コミュニケーションについて
コーチングを学ぶ

・面接演習
面接のロールプレイング

・指導育成計画作成
それぞれが個別で部下や後輩の育成計画を作成

OJTリーダー研修

マネジメント研修

プログラムフロー例

・オリエンテーション
研修の概要と考え方
↓ トレンドの意味
・役割の認識
マネジメント層として何を求められているのかセルフチェック
企業環境変化の認識

・マネジメント能力チェック
セルフチェックとグループ内で相互発表

・役割と責任について
6つのポイント解説

・問題発見・解決能力について
問題の捉え方と解決方法
フレームワークを学ぶ

・ケーススタディ①
問題発見についてのケーススタディ

・スタイル分析
マネジメントスタイルの自己分析

・リーダーシップについて
リーダーシップについて学び、個人とグループそれぞれで研究

・ケーススタディ②
リーダーシップについての研究結果発表

・目標設定の重要性について
方針管理と目標設定のポイント
マネジメントサイクルと評価

マネジメント研修 役割認識編

他社合同形式システム提案力強化研修

プログラムフロー例

・オリエンテーション
研修の概要と自己紹介

・演習準備
提案のステップ解説とテーマの提示

・グループワーク
仮想顧客への提案に向けた情報収集
戦略ミーティング

・問題発見と解決
問題解決と戦略提案それぞれの3つのポイント解説

・提案書作成について
提案書の構成と購買心理について学ぶ

・コストパフォーマンスについて
経営におけるコスト意識を学ぶ
↓ トレンドの意味
・プレゼンテーションについて
プレゼンテーションの基礎知識と進め方

・提案書作成
プレゼンテーションに向けた提案書作成

・プレゼンテーション
仮想顧客に向けたプレゼンテーション実施

・結果講評
結果発表とコメント

システム提案力強化研修(他社合同形式)

ITプロジェクトシミュレーション研修(他社合同形式)

ソフトウェア開発プロジェクトの運営を演習のテーマとし、チーム(企業)、個人(一社員)として、異なるねらいを持った3回のシミュレーション演習を繰り返し、最終損益の結果を競います。
演習を通して業務の中で「仕様書どおりに作りさえすればいい」という感覚から、「利益貢献のためにとるべき行動とは何か」という意識変革を促し、具体的には下記の点において気づきを図ります。
◆社内メンバー・他部門・パートナー企業に対するコミュニケーションの重要性
◆品質・コスト・納期のバランスを、各々が常に認識して行動することの重要性
◆失敗を確実に次回に改善できるPDCAサイクルの重要性

ビジネスソリューション力強化研修(他社合同形式)

ロジカルプレゼンテーション研修

JMCでは階級や職種に応じて
様々な社員研修メニューを用意しています。

新入社員研修

インスピレーションポート

折衝・発想力強化研修

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる