FXのやり方は簡単

株価チャートで株価の方向性を見極める方法は

株価チャートで株価の方向性を見極める方法は
各種お知らせ

FUJITOMI market NEWS

RSSフィード

各種お知らせ

「くりっく365」「くりっく株365」におけるリスクについて

・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1614号
商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号
経済産業省20161108商第10号

加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。

【株価チャートのテクニカル分析のやり方】

【株価チャートのテクニカル分析のやり方】

株式投資を行うためには、まずはどの株式を購入するかどうか、
またどのタイミングで購入するかどうかを決めなければなりません。
どの銘柄をどのタイミングで買うのかのアタリをつけるためには、
各国の経済状況や政治情勢、各企業、各業界の動向や展望など様々な情報を分析していく必要があります。
このような情報を分析するための基本的な分析手法がファンダメンタルズ分析とテクニカル分析です。
株価の変動の要因となる経済的な動向や指標を分析し、
株価の値動きを予測するのがファンダメンタルズ分析であり、
長期目線での株価の変化を予測することに向いています。
一方で、テクニカル分析は、過去の株価の値動きなどから、今後の値動きを予測する分析手法であり、
短期間の株価の変化を予測することに向いています。
このファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を組み合わせて
購入する銘柄とタイミングを決めるのが株式投資の基本的なやり方です。
今回は、2つの基本的な分析手法のうち、テクニカル分析について詳しく解説していきます。

1 テクニカル分析とは?
2 テクニカル分析の基本的なやり方
2.1 チャートの情報を元に売買タイミングを見極める手法 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は
2.2 過去の情報を元にした指標を使って売買タイミングを見極める方法
3 テクニカル分析

テクニカル分析とは?

テクニカル分析とは、チャート内にある過去の情報(株価、出来高、時間軸など)やローソク足の形状、
トレンドなどを組み合わせて、今現在この株がどういうトレンドにあるのか、
また、購入タイミングにあるのか、売却タイミングにあるのかを見極める分析手法です。
長期目線で見ると、会社の業績が下がった時には株価は下がり、
逆に上がった時には株価は上がるといった具合に会社の業績に合わせて株価は変化していきます。
しかし、短期目線で見ると、株価はこういった会社の業績に関係なく上がったり下がったりします。
こういった小さな株価の変化をチャート内の情報や過去の値動きなどから分析して
「今現在ローソク足がこのような形状になっていて、さらには上昇相場だから今が購入タイミングだ」と
精度良く予測することができるのがテクニカル分析の最大の特徴です。

テクニカル分析は、「このローソク足がこのタイミングで出たら購入タイミング」という風に、
ある程度組み合わせやパターンが決まっているため、これらの指標をしっかりと押さえておくことで、
株価の値動きの予測精度を上げることができます。
しかし、テクニカル分析の指標となるパターンや組み合わせは実に様々な種類があります。
それらを一気に覚えるのは非常に大変ですし、それらを臨機応変に活用していくのは至難の技です。
そのため、株式投資初心者はまずよく活用される基本的なテクニカル分析の指標を覚えていくことから始めましょう。

テクニカル分析の基本的なやり方

テクニカル分析には、チャートに表示されているトレンドやローソク足、
移動平均線(※後ほど説明します)などを参考に売買タイミングを見極める手法と、
過去の株価の動きなどを元に売買さタイミングを見極める手法の大きく2つの方法が存在します。
どちらか一方を使うのではなく、2つの方法を組み合わせて活用することが精度良く株価を予測するポイントです。

移動平均線は、5日(5日間の終値の平均値を結んだもの)、
25日(25日間の終値の平均値を結んだもの)、
75日(75日間の終値の平均値を結んだもの)など
短期なのか長期なのかによって線の動きが変わってきます。

例えば、一番有名なのが、短期の移動平均線が下、長期の移動平均線が上という位置関係から、
逆に変化するゴールデンクロスと、短期の移動平均線が上、
長期の移動平均線が下という位置関係から逆に変化するデットクロスです。
ゴールデンクロスの場合には、株価の相場が上昇トレンドに変化したことを示し、
デッドクロスの場合には株価の相場が下降トレンドに変化したことを示します。
このように、いくつかのパターンがあるためそれらを見極めて株価の流れを予測していくことが可能になります。

チャートには、ローソク足と移動平均線だけではなく、
次の様な過去の情報を元にしたテクニカル指標を表示することができます。
このようなテクニカル指標を元にして総合的に株の売買タイミングを見極めていきます。

テクニカル指標の種類 概要
ボリンジャーバンド 株価が平均値からどれくらいばらつきがあるのかを示した指標です。株価のおよそ95.4%はこのばらつきの範囲内に収まるため、「この指標が示すばらつきの範囲内を超えたから買い、売り」という見方をします。
RSI 一定期間内の値上がり幅と値下がり幅を示した指標です。株価の値上がり幅と値下がり幅の比率がどれくらいなのかによって、買われ過ぎなのか、売られ過ぎなのかを判断し、売買タイミングを判断します。
MACD(マックディー) 短期と中長期の移動平均線を示した指標です。相場のトレンドがどのように変換したかをいち早く知るために有効な指標とされています。
ストキャスティクス RSIが値上がり幅と値下がり幅の比率によって買われ過ぎなのか、売られ過ぎなのかを判断するのに対し、ストキャスティクスは一定期間の高値と安値を使って、それを判断する指標です。「%K」「%D」という2つの線の交差や位置関係などから売買タイミングを判断します。
一目均衡線 株価は「売り手」と「買い手」のパワーバランスによって成り立っているという考え方の元、そのバランスの崩れ方によって相場の方向性を判断する指標です。「基準線」「転換線」「先行スパン1」「先行スパン2」「遅行スパン」という5つの線とローソク足で形成されます。
RCI ある一定期間内の時間と株価に順位をつけて、その株が買われ過ぎなのか、売られ過ぎなのかを判断する指標です。
パラボリック 相場は上昇と下降のパワーバランスによって成り立っているという考え方をベースにした指標です。「上昇する強さが徐々に弱くなっていきやがて下降に転換する」また「下降する強さが徐々に弱くなっていきやがて上昇に転換する」といった転換点に着目した指標です、「SAR(ストップ&リバース)」という相場の転換点を繋いだ放物線と株価の位置関係によって売買タイミングを判断します。

テクニカル分析

テクニカル分析は、ファンダメンタルズ分析に比べて経済動向や会社の業績に関係ない 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は
小さな株価の動きを予測するのに長けた分析手法です。
そのため、デイトレードなど短期的な売買になればなるほど重要性を増します。
もし短期的な株式の売買を行いたいのであれば、
今回紹介したようなチャートパターンやテクニカル指標を使った分析という労働が毎日必要になってきます。
一方で、長期的な売買になればなるほどこういった小さい値動きよりも
経済動向や会社の業績にマッチしたファンダメンタルズ分析の方が重要になってきます。 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は
サラリーマンや公務員のように本業以外にあまり時間をかけられないという方には、
テクニカル分析を毎日行うのは時間的に無理があります。
そういった方は、いかに自分が動かないか?言い換えるといかにお金を働かせるか?
を考えた長期目線の株式投資を検討してみると良いでしょう。
基本的なテクニカル分析の知識は必要になってきますが、
長期目線のファンダメンタルズ分析を主にした株式投資の方が時間的に無理なく、
またミドルリスクミドルリターンで堅実に利益を積み上げていくことが可能です。

小嶋和也

代表 小嶋和也 YELL合同会社
ファイナンシャルプランナー
プロフィール
栃木県鹿沼市生まれ 33歳
消防士をしていた27歳の時、結婚をきっかけに資産運用の必要性に気づき独学で勉強を始める。
国内外で資産運用を学んだ後に32歳で独立、YELL合同会社を設立する。
現在は、日本全国にクライアントを持ち、米国株式スクールの運営や資産形成コミュニティーの運営をしている。
米国株式を使った資産形成サポートをはじめ、保険のプランニング、ポイントの有効活用など、主に公務員、サラリーマンの方の資産運用に強みを持つ。

初心者でも株式取引で失敗しないテクニカル分析とは? 国際テクニカルアナリストが教える売買タイミングの見極め方

福永博之さん

福永博之さん:株式会社インベストラスト代表取締役

いい会社の株式も、持ち続けていたら損をするかも

――投資の経験がない方にとって、株式取引は難しそうなイメージがあります。特にテクニカル分析はなおさらですが、業績のいい会社の株式を買うだけではダメなのでしょうか。

福永:株式取引の分析手法には大きく2種類あります。その一つが会社の業績を見るファンダメンタルズ分析です。業績や資産から、いい会社かどうかを判断する手法ですね。ファンダメンタルズ分析をやっている方の中には「いい会社の株式は中長期で持てば大丈夫だ」と言う方もいますが、私の経験上、それだけではダメなんです。というのは、もしバブルの頃にそういう会社の株式を買って持ち続けていたら、いまはむしろ含み損が増えているはずです。

株価の方向、天井と大底、売買タイミングを見極める

――本書では三つのテクニカル分析(指標)が取り上げられていますが、これらを選ばれたのはなぜなのでしょうか。

福永トレンド分析、フォーメーション分析、オシレーター分析ですね。投資で最も重要なのは、基本でもありますが「安いときに買って、高いときに売る」ことです。初心者は最安値のときと最高値のときが分かりませんし、天井や底でなくても株価は変動しますから、そういうときもタイミングよく売買をしなければなりません。株価の天井と大底、変動の仕方、そして売買タイミングを見極めるのにこの三つの指標が適しているんです。

まずトレンド分析ですが、これは株価の方向を教えてくれるテクニカル指標です。方向は上がるか下がるか横ばいしかありません。「損をした」という話を聞くとき、その人はトレンドが下向きになっている株式を持ち続けていることがありますが、これはいけません。儲かっている人は上向きのトレンドをきちんと押さえています。

儲かっていたのに売りそびれて損をした、という人もいますが、そうならないために天井や大底のときに表れる特徴的な値動きを分析するのがフォーメーション分析です。これにより株価の状況が分かり、株式を持ち続けるほうがいいのか、売ったほうがいいのか、判断ができるようになります。バブルのときにも株価は最高値にありがちな動き方をしていましたし、リーマン・ショックのあとの大底も特徴が出ていました。

しかし、株価は天井と大底だけでなく、途中でも上がったり下がったりします。ここをうまく捉えて短期間の売買に活かすのがオシレーター分析です。

この三つを覚えることによって、数日・数週間で売買を繰り返すような取引をする方はもちろん、何十年に1回だけしか投資しないような方でもチャンスを見つけることができるようになります。もちろんテクニカル分析は万能ではないので、間違ったシグナルについても説明しています。

また、より分析の精度を上げるために、テクニカル指標の微調整についても解説しています。これは初心者向けの本では珍しいでしょう。例えば、チャートの期間を変えると、売買のタイミングを変えるべきだということが浮き出てくるんですね。自分に合ったテクニカル指標を作っていくことで、売買タイミングの精度も上がっていきます。

株式取引は経済合理性に適っている

――本書がいう「ど素人」はどういう方を想定しているのでしょうか。

福永:これから株式投資を始めようという初心者の方、1冊読んでうまくいっていない方などですね。ファンダメンタルズ分析を勉強して、次にテクニカル分析を勉強しようかと考えている方にもおすすめです。何百種類もあるテクニカル指標をいきなり選ぶのは難しいので、本書を参考にしてみてください。

――その意味では、本書はすでに株式取引に興味がある方に向けた入門書ですね。そもそもの話になりますが、どういう方が株式取引をしたほうがいいのでしょうか。

福永:老後の生活を不安に思っていたり、お金の運用をどうすればいいのかと考えたりしている方でしょうか。社会人になって就職し、給料の一部を銀行に預けていても、まったく増えていきません。普通預金どころか定期預金ですら金利は1%に満たない状況ですからね。これからの自分の生活を考えるにあたって、貯金しても積み上っていくお金はほとんどないわけです。さらに生涯賃金も下がっています。こうした中で老後を考えるなら、株式取引に目が向いてくるでしょう。

別の投資としては不動産と為替がありますが、不動産は流動性が低いですし、為替は値動きが激しくレバレッジがあるため出入りする金額も大きくなってしまいます。つまり、株式取引が経済合理性に適っているんです。会社の業績がよくなれば株価が上がりますし、株主還元も実施されます。いい会社を見つけて投資できればお金が働いてくれるんです。株式取引は人生設計において大きな選択肢になると思いますね。

株価チャートは無数の投資家の心理と行動の表れ

――とはいえ、株式取引は貯蓄の先のものとして考えがちで、なかなか踏み出せないのではないでしょうか。「損しそう」というイメージが強い気がします。

福永:「損しても勉強だ」と言う人もいますが、私は間違いだと思います。基本的には、投資は知識が成功に繋がります。世の中の知識、企業の知識、テクニカル分析による売買タイミングの知識が頭に入っていれば、やらなくていい失敗は確実に減ります。

株式取引にはいろいろな人が参加しています。私が知らない情報を知っている人がいたとしたら、そういう人が「ダメだ」と判断したからこそ株式が売られて株価が下がるんです。国内外、何百万人もの人が考えて売り買いした結果が株価に反映されているわけです。なので、テクニカル分析で下降トレンドになっていると分かれば、誰かが長期投資を薦めても、自分で売りの判断ができるようになります。

株式取引を初心者が貯蓄の延長として考えるのは大事です。そこから一歩踏み出すのに必要なのは知識です。株式取引は書籍を読んだり株価を見たりすることで疑似体験できますから、それらを自信に繋げてもらいたいですね。

――本書を読んだとき、最初にタイトルの「株価チャートを読む」ことがどういう意味なのかと考えました。これは株価という数字が上下している理由を分析するのではなく、自分以外の人の心理や判断を分析することなんですね。

もう一つ大事なことは、投資先の企業に惚れ込まないことです。プロ野球でも、チームのファンになると最下位になっても応援し続けます。プロ野球なら毎年順位がリセットされるからいいんですが、株価は評価が下がると価値も下がって投資した分のお金が減っていきます。だからこそ、トレンド分析を一番に頭に入れてほしいですね。

業績はよくても過小評価されている、であれば将来は?

――最後におうかがいします。業績は過去最高のいまと、かつてのバブルのときとで、これほど平均株価が違うのはなぜなのでしょうか。

株価の推移を見ると、当時と比べていまの企業評価が低いことも分かります。しかし、これが今後どうなるかというと……株価は上がっていくのではないか、と頭に浮かんでくるはずです。

このように、投資家は先を読みます。つまり、株式取引を勉強するうえで重要なことは先を読むことです。そのために必要なことが知識です。私は知識こそがチャンスや成果を導き出す根源だと思っています。いつから勉強しようと、早すぎることも遅すぎることもありません。知りたいと思ったときが知るべきタイミングです。

ど素人が読める株価チャートの本

ど素人が読める株価チャートの本
著者:福永博之
発売日:2016年1月13日(水)
定価:1,500円(税別)

株初心者が株価チャートで上がる株を瞬時に見つける3つのポイント

投資家 / オープンエデュケーション株式会社代表取締役。1964年大阪生まれ。甲子園出場経験者。大学卒業後、証券会社に勤務し、事業法人、金融法人営業、自己売買部門を担当。証券会社退職後、株式投資をはじめ、 日経225先物、FX等の売買指導を行い、個人投資家から絶大なる信頼を得ている。証券会社時代に培ったスキルを投資初心者でも理解できるよう売買指導を行い、今では3000人以上の受講生を抱え、「真に自立できる個人投資家」を輩出するために積極的に活動している。著書に『初心者でもがっぽり儲かる大化け「低位株」投資法』(幻冬舎)『億を稼ぐ投資法則』(ユウメディア)『少額資金で儲ける株ゴー ルデンルール』(ユウメディア)がある。

このライターの最新記事

「デイトレードの銘柄選びと売買のコツ」投資初心者でも明日からできる!

【初心者向け】デイトレードの始め方は?銘柄や市場選びを基礎から解説

株式投資で勝つにはメンタル強化が最重要!効率の良い鍛え方 4 つを紹介

デイトレードに有利な証券会社ランキング!手数料とツールで徹底比較

最近の投稿

参議院選挙と株価の関係とは?2022参院選を前に過去の参院選について徹底検証!

原子力関連銘柄は原発再稼働で要チェック!小型原子炉(SMR)も脱炭素で注目

インバウンド関連銘柄は外国人観光客の受け入れ緩和で期待大!円安メリット株としても注目

投資信託はどこで買えばいいの?購入場所のメリット・デメリットを解説

株初心者にオススメ!2022年6月の人気株主優待ランキング

バックナンバー

  • 【新動画】たったの8日で “株価チャートで株価の方向性を見極める方法は 約80万円“利益確定したトレード動画
  • 【投資戦略】7月の参議院選挙前後の投資戦略について
  • 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は
  • 【プレゼント】僕が狙っている銘柄のレポートを差し上げます!
  • 【副業投資】無料のオンライン講座を作りました!
  • 【動画】銘柄選びの↓致命的↓な間違いを犯していませんか??

バックナンバーページ

カテゴリー

INFORMATION

新型コロナウイルス感染症
への当社の取り組み

《文章の引用について》

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

テンバガー銘柄とは?見分けるための3つの特徴

テンバガー銘柄とは?見分けるための3つの特徴

レーザーテックの株価チャート

みんかぶより引用

横ばいの値動きから、横ばいの目安となるラインを突き抜けて大きく株価が上下する動きをブレイクアウトと呼びます。

レーザーテックの株価チャートがブレイクアウトしている

3.テーマ性がある(テーマ株)

テーマ性がある

三つ目の特徴は、「テーマ性があること」です。

このように、銘柄には○○関連というテーマが付く場合があり、テーマ株とも呼ばれます。

株価が10倍になる銘柄の3つの特徴 まとめ

二倍、三倍からでも遅くはないことも

テンバガー銘柄に共通していることは、10倍になる前にまずは2倍、3倍というように段階を経るということです。一気に10倍になるということはなかなかありません。

テンバガー狙いの投資であれば、2倍株、3倍株あたりの上値余地を狙ってみても良いかもしれません

株の豆知識

株を始めたけど、わからない単語がいっぱい。
そんな株初心者でもわかりやすく、 基礎の知識や抑えておきたいポイント をお届けしていきます。

初心者におすすめ!こだわり条件でネット証券会社を選ぶ

株式投資を始めるにはまず 証券会社に口座開設が必要 です。 証券会社によって取扱商品や手数料、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でネット証券を選んでみましょう。

資産形成・運用におすすめ!

三菱UFJ銀行から、資産形成の総合的なサポートを目的としたサービス 「Money Canvas」 の提供が開始されました。
MUFGグループおよび協業各社が提供する金融商品・サービスの中から、 自分に合ったものを選んで組み合わせることができます。
商品の検討や購入はスマートフォンで可能。リスク許容度に応じた運用スタイルの診断サービスも行なっているので、是非チェックしてみてください。

MoneyCanvas

おすすめ情報

FX・仮想通貨をはじめるなら

少額投資・ポイント投資特集

株の手数料ランキング

業界最高水準の手数料の安さ! 口座開設後 、手数料1ヶ月無料!

おすすめ証券会社

みんかぶ限定キャンペーン

手数料最大 10,000円 キャッシュバック!

もれなく現金 4,000円 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は プレゼント!

もれなく現金 2,000円 プレゼント!

人気の証券会社

話題のサービス

人気記事ランキング

  1. 1 位 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は 移動平均線を使いこなす
  2. 2 位 株式投資はいくらから始められるの?
  3. 3 位 株式投資で資産を作るには
  4. 4 位 取引には手数料がかかることを知ろう
  5. 5 位 購入する前にこんな株にご注意
  6. 6 位 株式で儲けた場合の税金
  7. 7 位 株価はどうして上下するの?
  8. 8 位 配当金とは
  9. 9 位 株主優待とは
  10. 10 位 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は 短期投資と長期投資の違いとは?

おすすめ記事

関連サイト

【ご注意】
『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、China Investment 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は Information Services、NASDAQ OMX、CME 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は Group Inc.、株式会社FXプライムbyGMO、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、SIX 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は ファイナンシャルインフォメーションジャパン、Dow Jones、Hang Seng Indexes、株式会社bitFlyer 等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる