トレードがうまくなるためのコツ

バイナリー オプション マーチンゲール 検証

バイナリー オプション マーチンゲール 検証
ハイローオーストラリアの攻略方

Yahoo! JAPAN

バイナリーオプションの資金管理の話でで必ず出てくるマーチンゲール手法 について詳しく説明します。 マーチンといえば「危険」や「破産」のようなイメージが大きい .バイナリー オプション マーチンゲール 検証

  1. https://high-low-australia.com
  2. > martin

【禁止】バイナリーオプションマーチンゲール法、破産 .

  1. https://high-low-australia.com
  2. > martin
  1. https://finance.yahoo.co.jp
  2. > 証券会社カタログ
  3. > 教えて! バイナリー オプション マーチンゲール 検証 バイナリー オプション マーチンゲール 検証 お金の先生

バイナリーオプションマーチンゲールで専業トレーダーになれ .

  1. https://finance.yahoo.co.jp
  2. > 証券会社カタログ
  3. > 教えて! バイナリー オプション マーチンゲール 検証 お金の先生

ペイアウトが1.8や1.9ではかなり厳しいですね。 マーチンはカジノのルーレットなどのように 赤か黒でほぼ半々の時、ペイアウト2倍の時に 向いてるやり方だと思います .

  1. https://investor-minato.com
  2. > martin

バイナリーオプションのマーチンで勝率を飛躍的に高める3つの手法

  1. https://investor-minato.com
  2. > martin

2021/11/21 - ネット上ではバイナリーオプションマーチンゲール法(倍々で掛け金を増やす方法)は危険であるという風潮がありますが、実は正しく行えば勝率が飛躍 .

  1. https://keisan.casio.jp
  2. > exec
  3. > user

バイナリーオプションにおける、マーチンゲール法の利益計算

  1. https://keisan.casio.jp
  2. > exec
  3. > user

マーチンゲール法を実行しない回数には「0(ゼロ)」を入力してください。 (例)4マーチンの場合→ 掛け金:5回目 0円. バイナリーオプションにおける、 .

  1. https://beci-jp.com
  2. > 攻略必勝法

バイナリーオプションマーチンゲール法の真実【プロがこっそり .

  1. https://beci-jp.com
  2. > 攻略必勝法

2021/3/24 - 特に二者択一でペイアウトも1対1に近いバイナリーオプションでは、とても相性の良い手法です。 プロトレーダーの中にもマーチンゲール法を利用し、7桁以上 .

  1. https://hataketv.com
  2. > バイナリーオプション
  3. > 攻略法

バイナリーオプションマーチンゲール攻略法!逆マーチンとの .

  1. https://hataketv.com
  2. > バイナリー オプション マーチンゲール 検証 バイナリーオプション
  3. > 攻略法

マーチンゲールを活用したバイナリーオプション攻略法をご紹介します。マーチンゲール法とはどんな仕組みなのか、計算方法や攻略するポイントを解説した上で、注意点 .

  1. http://bit.ly
  2. > xpNKSq

バイナリーオプション マーチンゲール」の検索結果 - Yahoo!検索

Yahoo!検索による「バイナリーオプション マーチンゲール」のウェブ検索結果です。

  1. https://バイナリーfx.net
  2. > .
  3. > バイナリー オプション マーチンゲール 検証 バイナリーオプションの基本戦略

マーチンゲール法の実践検証 - バイナリーオプションに勝てない戦略

  1. https://バイナリーfx.net
  2. > .
  3. > バイナリーオプションの基本戦略

そのため、FXを始めバイナリーオプション取引をしている方の多くがマーチンゲール手法を否定している感じがします。特に初心者は手を出すべきではないと薦められてない攻略 .

バイナリーオプション マーチンゲールに関するQ&A(31件)

Q. バイナリーオプションマーチンゲールで専業トレーダーになれますか?

A. ペイアウトが1.8や1.9ではかなり厳しいですね。 マーチンはカジノのルーレットなどのように 赤か黒でほぼ半々の時、ペイアウト2倍の時に 向いてるやり方だと思いますよ。 マーチンゲール法の質問

解決済み - 回答:6件 - 2019/1/19

Q. バイナリーオプションでのマーチンゲールについて マーチンゲールってOPの場合 1000.2000.4000.8000.16000って倍でかけても バイナリは結局勝ったときにはプラス1000円しか.

A. バイナリでなくてもマーチンゲールは最小単位をコツコツ積み上げる方式だから1回あたりの儲けは多くないはず。 クリックで最高5万円、プライムで50万円だったからすぐ行き詰るね。 流れを読んで1回1回確実

マーチンゲール法でバイナリーオプション攻略できるか実践検証

マーチンゲール法でバイナリーオプション攻略できるか実践検証

バイナリーオプションも勝率は2分の1の確率で業者によっては2倍以上のペイアウト率があるのでマーチンゲール手法は十分有効ですが注意する点があって、バイナリーオプション業者によって 1回の取引金額には上限があるということ。
一番上限が高い業者「オプションビット」で 40万円 です。「ハイローオーストラリア」は1ポジション 20万円 まで。その他業者はだいたい 5万~10万 バイナリー オプション マーチンゲール 検証 となります。
それでは上限金額を踏まえ、下記の取引回数による検証数値を表を見てください。
※ 払戻し金額はペイアウト率2倍で計算しております。

回数投資金投資金累計払戻し収支
11000円1000円2000円+1000円
22000円3000円4000円+1000円
34000円7000円8000円+1000円
48000円15000円16000円+1000円
516000円31000円32000円+1000円
632000円63000円64000円+1000円
764000円127000円128000円+1000円
8128000円255000円256000円+1000円
9256000円511000円512000円+1000円
10512000円1023000円1024000円+1000円
回数負ける確率
1連敗50.00%
2連敗25.バイナリー オプション マーチンゲール 検証 00%
3連敗12.50%
4連敗6.25%
5連敗3.13%
6連敗1.56%
7連敗0.バイナリー オプション マーチンゲール 検証 78%
8連敗0.39%
9連敗0.20%
10連敗0.10%

まず、 上限金額は高い業者で40万 です。 バイナリー オプション マーチンゲール 検証
ということは、9連敗迄が限界でそれ以上はマーチンゲール手法を継続できない。
0.2%なので負け続ける可能性が低いといえ覚えておいてください。もし9連敗してまったら損失分を取り返すのには相当な時間がかかります。

レンジ幅が設定されている取引ルールも注意です

  • レンジ幅について詳しくはコチラ
    →レンジ:バイナリーオプション取引種類

「ハイローオーストラリア」 バイナリー オプション マーチンゲール 検証 以外 はレンジ幅を超えないと投資金は没収される仕様です。
どうしても行う場合はレンジ幅を超えやすい相場の動きがある状態時に行うか、投資金がそのまま返金(無効取引)になる「ハイローオーストラリア」での取引をオススメします。

バイナリーオプションでマーチンゲール手法を実践検証

【検証内容とルール】
取引業者:ハイローオーストラリア
取引ルール:Turboスプレッド(USD/JPY)
取引タイミング:勘。。MT4などチャートツールはあえて使わない。
勝つまでは倍々掛けで取引を続ける(限度は8回となる)。

1セット目の取引結果

2セット目の取引結果

3セット目の取引結果

マーチンゲール手法を使った実践検証の結果

実践検証:取引12回
・1連敗が1回
・2連敗が1回
・6連敗が1回
勝率→25%

他の方もマーチンゲール手法の実践検証してる

実際に私みたいにバイナリーオプションにてマーチンゲール手法を検証して結果を掲載しているブログやサイトは少ない事に気づきました。
その中でも実践検証しているブログ等がありましたので、どんな結果が出たのか以下にまとめてみました。
※掛け金がブログ主によってバラバラなので勝敗だけを掲載

Aさんのブログ
実践検証:取引98回
・0連敗が10回
・5連敗が11回
・6連敗が2回
・7連敗が1回
勝率→24.49%
————

Cさんのブログ
実践検証:取引19回
・0連敗が3回
・2連敗が1回
・3連敗が2回
・4連敗が1回
勝率→36.84%
————

Dさんのブログ
実践検証:取引12回
・0連敗が1回
・3連敗が1回
・6連敗が1回
勝率→21.43%

意外と皆さん8連敗まではいかないですが、 5連敗前後が目立ちますね。
勝率は意外と低めで、これぐらいの連敗は起こると考えて取引を行った方がよさそうです。

自動売買マーチンゲール攻略ツールについて

自動売買マーチンゲール攻略ツールで有名 だったのが
・「CelebrytyLife」
・「バイナリースコープ」
・「エルドラドBO」
・「一撃バイナリー」

そのため、 使用することによって口座凍結の可能性が非常に高い ので、もし現在もサービス中の自動売買ツールを見つけて利用する際は自己責任にてお願いします。

逆マーチンゲール手法もある

逆マーチンゲール手法もある

これは負けに対しての逆に行う攻略法で、 勝った時に投資金額を倍々と引き上げていきます。
例) 1,000円の利益が出たら、次の取引は2,000円で投資。次は4,000円で投資、。次は・・・と倍々掛け。

マーチンゲール手法を使って気づいたこと

マーチンゲールの法則を使って勝続けている人はいます。
実際に私も検証取引した結果、資金がある程度あれば勝てる攻略法だと思います。
資金に余裕を持って、取引時はチャートを見ながら予測して2分の1の取引を行えば、勘でマーチンゲール手法をやるより負けることも少なくなりそうです。
そういった意味では面白い攻略法なのかもしれません。

正直、勘だけでやるのは最初はいいですが勝てる勝てないを抜きにして、いずれ面白味がなくなってくると思います。
”やはり、チャートを見ながら予想して取引”
私は これがバイナリーオプションの醍醐味 と思っております。

後は、 ペイアウト率を最低でも2倍以上の業者・取引方法 で行うべきです。
もし、資金に余裕があまりない場合は取引金額1,000円以下で少額からできる海外バイナリー業者もありますので以下の表をご参考にしてください。

業者名取引金額1回の取引上限
トレード200200円~5万円
ソニックオプション500円~5万円
THE BINARY100円~5万円

尚、本サイトで紹介している業者は 実際に入手金を確認済みの業者となりますので安心 して取引を行うことができます。

今回ご紹介したバイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」は 30秒、1分、3分、5分、15分、1時間、1日と幅広い取引時間を選択できます。
ペイアウト率は最大2倍でマーチンゲール手法の取引でも有効で、これからバイナリーオプションを始める方にはオススメの業者です。
デモ口座でも本当の口座と取引方法もチャートも同じなので使い勝手などが理解できるのではないかと思います。まずは使ってみてわかることもあると思いますので体験してみましょう!

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまずデモ取引画面にアクセスして、 右上のキャッシュバック案内の「取引を始める。」ボタンをクリック 。
無料ですので何度も試すことができます!

バイナリーでマーチンの勝率を分析したらヤバいことになった…

バイナリー 破産

ハイローオーストラリアは実際にエントリーするとスプレッドが発生し、今ものすごく話題になっていますよね。
バックテストをスプレッドなしでシミュレーションし、「結構良い数字じゃん!」ということはたまにありますが、スプレッドのせいで実際エントリーすると全然勝てないということはヒジョ~~~によくあることです。
スプレッド無しの分析は僕は現実味が無いと思っているので、先ほどの結果に0.2 pips 加えてみました。

すると…なんと バイナリー オプション マーチンゲール 検証 勝率は50.74%まで下がるんですね。

損益分岐勝率は53.19%なので、たった0.2 pips のスプレッドがあるだけでもう負け確定。

スプレッド有り・マーチンの結果

■ベース結果
シグナル回数:5674回
勝ち:2905回
負け:2769回
勝率:51.20%
収支:-5,186,800円
1トレード期待値:-914円
最大連勝回数:15回
最小連勝回数:12回

■マーチン結果
平均エントリー金額:37656円
平均勝ち額:33,591円
平均負け額:-37,114円
最大ドローダウン額:9,555,200円
最大ドローダウン率:593.2%
マーチンオーバー:166
マーチン勝率:94.6%
1マーチン期待値:-1,689円
最大資産:1,610,800円
最小資産:-7,944,400円
最終資産:‐4,186,800円

ヤバくないですか? 収支がなんと-5,186,800円…。
前回は収支+958万だったのに…

スプレッド有りのマーチン結果で重要なところは「最大ドローダウン」ですね。
先ほどスプレッドなしでも結局100%をこえており、借金ということだったんですが、今度スプレッドを入れた場合はその約6倍の593.2%となりました。
100万からこの条件をスタートし、一番お金がなくなったところが最小資産なのですが、結果にある通り-79044,400円も減ってしまいました…。

また、ひとつ注目していただきたいのが、これだけ負けててもマーチン勝率が94.6%というところ。
要するに4回以内で当たる確率っていうのが94.6%ということです。
収支が約-500万なのにマーチン勝率は94%ってビックリですよね。

マーチンゲール方式の検証(元手1万円)

Poker 942414 m

マーチンゲール
最も古典的かつ有名な手法で、カジノ必勝法として永らく愛されてきた。倍賭け法とも言われる。
まず1単位賭け、負ければその倍の2単位、さらに負ければそのさらに倍の4単位、と賭けていき、一度でも勝てばただちに1単位に戻す、という手法である。試行回数に関係なく、勝った時には1単位を得ることになる。
多くの場合には少額の勝ちであるが、負ける時は大敗する。負けが連続するとたちまちパンク、もしくはテーブルリミットと呼ばれる賭けの上限に達してしまう。

マーチンゲール手法(倍賭法)のルール

  • 負けたら掛金を倍にする
  • 買ったら最初に戻す

マーチンゲール方式を検証するよ (゚´Д`)ノ゚

全勝でいく場合

5万円 ÷ 1720 = 29.0697 ≒ 30回…?

あ、間違ってる

5万円 ÷ 720 = 69.444 ≒ 70回

発想を逆転。連敗していい回数は?

予算1万円1000円からマーチンゲール方式、何回取引できるかな?
  • 1回目:1000円賭ける ⇒ 1000円負け (残り9000円)
  • 2回目:2000円賭ける ⇒ 2000円負け (残り7000円)
  • 3回目:4000円賭ける ⇒ 4000円負け (残り3000円)
  • 4回目:8000円賭ける ⇒ ・・・5000円足りない!?

負け⇒次に勝った場合

賭金2000円 × 倍率1.72 + 残金7000円 = 10440円

負け⇒負け⇒3回目に勝った場合

賭金4000円 × 倍率1.72 + 残金3000円 = 9880円

バイオプでマーチンゲール方式で取引して連敗した場合

  • 1回目:1000円賭ける ⇒ 1000円負け (残り9000円)
  • 2回目:2000円賭ける ⇒ 2000円負け (残り7000円)※勝てば10440円
  • 3回目:4000円賭ける ⇒ 4000円負け (残り3000円)※勝てば9880円

バイナリーオプション26回目のまとめ:勝率7割を目指す理由がわかった!

なんで勝率7割なんだろ?って思ってたんだけど、勝率70%で3回取引すると、3戦2勝になるからなんだね〜 あきらさんすごいや(´v`)。勝率7割をキープしているうちは、元手割れしないね♪ でもなぁ、1ヶ月に70回勝たなきゃいけないのか〜(;´・ω・)

バイナリーオプションでマーチンゲールの検証!マーチンなしの攻略法も解説

バイナリーオプションでマーチンゲールの検証!マーチンなしの攻略法も解説

ハイローオーストラリアの攻略方

ただ、バイナリーオプションでマーチンゲール法を使うのは危険という声も多く見られるため
マーチンゲール法はバイナリーオプションで使って良いのか分からなくないですか?

結論から先に言えば、バイナリーオプションでマーチンゲール法を使うのは非常に危険です
なので、バイナリーオプションはマーチンゲール法を使わずに攻略していきましょう!

バイナリーオプションのマーチンゲール法とは

バイナリーオプションのマーチンゲール法とは

マーチンゲール法は「倍々法」とも呼ばれる手法で
負けるたびに投資額を倍にして、勝つまでエントリーし続ける手法 です

バイナリー オプション マーチンゲール 検証
連敗数 投資額 投資合計 利益
0 1,000円 1,000円 1,000円
1 2,000円 3,000円 1,000円
2 4,000円 7,000円 1,000円
3 8,000円 15,000円 1,000円
4 16,000円 31,000円 1,000円
5 32,000円 63,000円 1,000円
6 64,000円 127,000円 1,000円
7 128,000円 255,000円 1,000円
8 256,000円 511,000円 1,000円
9 512,000円 1,023,000円 1,000円

マーチンゲール法のメリット

バイナリーオプションでマーチンゲール法を使うメリットは
今までの負けを1回で取り返せることになります

…と言うのは半分正解で半分間違いです

表を見て気付いたかもしれませんが、冒頭でもお伝えした通り
バイナリーオプションでマーチンゲール法は、デメリットの多い危険な手法だということを覚えておいて欲しいと思います

マーチンゲール法のデメリット

  • ペイアウト率2倍未満は損失が出やすくなる
  • 負け続けると資金ショート
  • バイナリー業者の最大取引額を上回ったら手法が破綻

守りの手法とは言われていますが
その守りを失敗するたびに猛烈な勢いで窮地に追い込まれていく、ローリスクハイリターンの手法です

マーチンゲール法の損益分岐点

マーチンゲール法の概要の解説は以上になりますが、ここで大切なお知らせがあります

つまり、損益分岐点(トータルの勝率)の観点から物申すと
バイナリーオプションでマーチンゲールを使うのは、損失を覚悟しなければならないってことですね

バイナリーオプションでマーチンゲール法を検証してみた

バイナリーオプションでマーチンゲール法の危険性を検証してみた

マーチン1回目

マーチン2回目

バイナリー オプション マーチンゲール 検証 マーチン3回目

マーチン4回目

マーチン5回目

マーチン6回目

マーチン7回目

リアルマネーだったらゴッソリとメンタルが削られますね

マーチン8回目

ハイローオーストラリアは最大エントリー額が200,000円まで のため
これ以上のマーチンでのエントリーは不可能となります

ハイローオーストラリアの最大取引額

金額を分けて連続でエントリーしようとしても
チャートの些細な動きのせいで正しくエントリーできない バイナリー オプション マーチンゲール 検証 こともあるので、これ以上の深追いはNG

ハイローオーストラリアの最低投資額の1,000円から始めた場合でも
9連敗をした時点でマーチンゲール法は終了です

バイナリーオプションでマーチンゲール法を使う上での注意点

バイナリーオプションでマーチンゲール法を使う上での注意点

  • 資金を多く持っておくことが大前提
  • マーチン禁止の業者では口座凍結の可能性
  • 途中でルール変更はNG

資金を多く持っておくことが大前提

先に表で紹介したように、マーチンゲールには多額の資金が必要になります

「マーチンで負けてもマーチンで取り返せばいいや」という思想が1番危険 で
運悪く連続で負け続けた場合、雪だるま式に損失が増え、破産する可能性もあります

また、マーチン前提でバイナリーオプション取引をする場合は
自己資金の1%もしくは最低入金額で、極力リスクを抑えてやることを強くおすすめします

マーチン禁止の業者では口座凍結の可能性

バイナリーオプション業者では、基本的にマーチンでの取引は禁止となっていて
口座凍結させられて強制退会されたなんて報告もネット上ではチラホラ見かけます

どのバイナリー業者でも利用規約に書かれてはいませんが
マーチンをしないのが暗黙の了解 みたいな風潮だから、あえて書かないのかもしれませんね

途中でルール変更はNG

それでもマーチンをやるのならば、自分で決めたルールは徹底的に守り通して取引しましょう

「次勝てば取り返せる」みたいなギャンブル脳になるとマーチンの餌食 になってしまうので
必ずルールは守ってマーチンを使うのなら、まだ可能性はあるのではないでしょうか

マーチンゲール法はバイナリーオプションの必勝法にはなれない

バイナリーオプションでマーチンゲール法の危険性を検証してみた

結局のところ、バイナリーオプションをマーチンで攻略しようとしたところで
必勝法にはなれず、むしろ破産と隣り合わせの危険な手法となるでしょう

マーチンなしの攻略法①逆マーチンゲール

逆マーチン(別名パーレー法)を使えば
1,000円のエントリーから始めたとしても、それが数回の取引で10万円を超える可能性もあります

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる