仮想通貨で儲ける方法は

デイトレーディングの定義

デイトレーディングの定義

東証プライム上場企業(マネックスグループ)のグループ会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所。使いやすさに定評がありスマホアプリは、2021年6月時点に累計ダウンロード数415万件を突破している。Coincheckでは「LSK」(リスク)を対象としてステーキングサービスが行われており、Coincheckの口座で10LSKを保有するだけで、週単位で自動的に報酬が付与される。

現役証券アナリストが語る、やさしい株式投資のハナシ【第20回】 長期と短期はどちらが良い? 投資の時間軸の話

長期投資のメリットは、時間軸を長く取ることができるので、短期的に値上がりが見込みづらい株であってもじっくりと持ち続けることができる点です。短期投資の場合は、どうしても値動きの軽い株を選びがちですが、長期投資では値動きはあまりないけれども優良な株を安値で買ういわゆる逆張り投資にも向いています。成長する株を長期保有できたときのリターンは、他の金融商品にはない株式取引の魅力の一つです。また、配当や株主優待によるインカムゲインを狙った投資も長期投資が有効です。

デメリットとしては、時間軸が長くなると値上がりする時は良いのですが、値下がりした場合はその分損失も大きくなることが挙げられます。値下がりした株を売ることができずにずっと保有したままになってしまう、いわゆる塩漬け株となるリスクも短期投資よりは高くなります。そのため、値上がりを期待して買った株が思惑が外れたことで見切る「損切り」も大切です。

長期投資のメリット・デメリット
メリット ・短期的に値上がりが見込みづらい株でもじっくり持てる
・成長する株を長期保有できたときのリターンが大きい
デメリット ・時間軸が長くなる分、値下がりした場合の損失が大きくなる
・塩漬け株となるリスクが高くなる

投資初心者はまずは半年〜1年程度の中長期投資から検討

このように短期投資、長期投資どちらもそれぞれメリットやデメリットがありますので、どちらが良いとは一概に言えません。ただ、投資初心者の方は、いきなり短期投資で失敗したときの焦りが出やすく、投資判断もある程度の時間をかけた方が良いでしょう。まずは半年〜1年程度の中長期投資から始めてみてはいかがでしょうか?

また、投資の時間軸はあまり途中で変更することはおすすめできません。短期のスイングトレードのつもりで買った株が値下がりしてしまうことはよくあることですが、だからといって長期投資に切り替えて長く持ち続けるのは、塩漬け株になりやすい投資行動といえます。値下がりしてしまった株を売って損失を確定させるのは、精神力の必要な嫌なことでもありますが、適切な時期に適切に損を出せるようになることは投資家として必要な条件です。

【仮想通貨投資の始め方講座】仮想通貨の短期トレードの様々な方法

bitFlyer


東証プライム上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社であるGMOコイン株式会社が運営する暗号資産取引所。FX取引高『世界第1位』※ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2020年12月)のGMOクリック証券で培った金融サービスのノウハウが活かされている。日本円の出金手数料と、仮想通貨の入出金手数料が無料な他、GMOあおぞらネット銀行、ジャパネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行から手数料無料で即時入金が可能。

bitFlyer


2014年創業の独立系企業ビットフライヤーが運営する仮想通貨取引所。現物取引以外に証拠金取引や先物取引といったサービスを提供しており、差金決済/先物取引を含むビットコイン取引量は6年連続で国内 No.1の実績を誇ります(Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高)。

DMM デイトレーディングの定義 Bitcoin


株式会社DMM.comのグループ会社であるDMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所。FX口座数国内No.1(2020年1月時点に75万口座)のDMM.com証券で培った金融サービスのノウハウを活用し、株式などの金融商品取引経験のある投資家が利用しやすい取引サービスを提供している。レバレッジ取引の銘柄数は国内最多であり、スプレッドを解消する独自機能として「BitMatch注文」を現物取引とレバレッジ取引の両方に導入しています。クイック入金と仮想通貨の入出庫は手数料無料。

④スイングトレードに最適な仮想通貨取引所

  1. ステーキングサービスが利用できる
  2. レバレッジ手数料が低い

Coincheck

Coincheck


東証プライム上場企業(マネックスグループ)のグループ会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所。使いやすさに定評がありスマホアプリは、2021年6月時点に累計ダウンロード数415万件を突破している。Coincheckでは「LSK」(リスク)を対象としてステーキングサービスが行われており、Coincheckの口座で10LSKを保有するだけで、週単位で自動的に報酬が付与される。

bitFlyer

bitFlyerのステーキングリワードサービスでは、1 日あたり平均 10 LSK 以上を保有しているユーザーに、bitFlyerが得たLSK報酬の一部を週単位で分配している。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる