FX戦略編

株式投資はデイトレの方が儲かる

株式投資はデイトレの方が儲かる
ドル円などFX取引で得た利益については、確定申告しなければなりません。 適用されるのは「申告分離課税」 で、税率は所得の大小にかかわらず20%(現在は復興特別所得税を含む20.315%)。その年の利益と損失を通算して税率を掛けます。 FXでの利益は、「日経225先物」などの株価指数先物取引との損益通算も可能 です。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

株のデイトレードで儲かっている方いますか? デイトレで利益を出すコツを教えてください よろしくお願いします

株のデイトレードで儲かっている方いますか?

デイトレで利益を出すコツを教えてください

よろしくお願いします

ベストアンサーに選ばれた回答

さらに、彼はそこで容易に感じません。しかし、それは今後起こるかもしれません。
問題と1つについての理解にどんな穴があっても、前もって検査する、また、それは研究を進めます、っ>過去数年の間まだデータに言及することの結果自分自身を見つけた方法が、ある程度まで普遍性を保持し、それがチェックすることができる場合、それはストック上で長い利益をとり続けることができる。
少なくともてはさらに生徒に知られています。
何かを研究する前に、それが日計り商いを急に始めても、さわりは資金を失い、去る(強制的な)となります。
また、今があります。
それは直接になりません(んの内部で)。
カブ--図表のトレーニング・レディング-く[/(非常に)--]「--へぇ-ストックは来ません(その状態)"--前述のタッチが研究されました。
DSのカブ--もたらす[ゲーム/それはトレーニングと呼ばれる]。
それは株式取引を行なうために来ました。
それらはそうです。先端はわき出ます。
それは単独で考えておらず、単独で調査し、単独で作用しますか。
それはどんな種類および適性の機知が繰り返し必要かに関して書いており、したがって、スケート場ポイントを参照してください。
それは勉強している、結論の中で勉強すること、通常の状態、長期投資から始めて市場法則、図表の読書およびテクニカル指標を初めは使用する方法、市場心理などの読書
その場合、それは考えることができる、そこに、勝ち取ることができる利益および要素がかもしれないものをとる好みである、十分、として、1つの]止まることをデイトレードします。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

過去の私の解答をそのまま コピペ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
儲かるか儲からないかは本人次第としか言いようがありません。
向いている性格はどうだこうだと言うのもよく見かけますが、性格はあまり関係なくどれだけ自分で自分をコントロールできるかと言う事と、同じ失敗を何度もし続けないようにできるかが、その大部分を占めると思います。

また、デイトレードといっても、利益の取り方、いわゆる、手法は人それぞれで、なぜ人それぞれなのかと聞かれれば、市場にも東証や大証、ジャスダック等いろあろありますし、また銘柄選択するときに何を基準に選ぶのか(出来高上位ランキング等を参考に選ぶのか)取引する時間帯もそれぞれ違いますし、信用で売りから入る場合もあり(この場合は下げトレンドを狙うことになりますし)、1円抜き専門トレーダーなんてのもいますし。資金力の違いもトレードスタイルに大きく影響すると思います。どれくらいの利益をとりたいのかも。 株式投資はデイトレの方が儲かる

ある人が何かを基準に銘柄選択するときいくつもの条件通っていくからです。

ある人が株(現物)で儲けたいと思ったら、まず安く買って高く売るにはどうしたらいいか考えるでしょう。そして何らかの方法で情報を集め勉強するでしょう。で本の方法や自分で見つけた方法やネットで調べた方法を試すでしょう。 株式投資はデイトレの方が儲かる
で一発目で見つけた手法がその人との相性が良ければ儲かるでしょうが、でなければ損失を拡大することになります。


私は どうして利益が取れないのかを 自分で分析をして、損した時の状況利益をたまたま取れた時の状況を記録し分析しそれらを過去の同じ銘柄あるいは同業種同市場同時間帯で比較検討しそれぞれでの違いや重なっているところを見つけどうしてそうなったのかをありとあらゆる方向や材料から検討し、それでもわからなかったり思うように利益が取れない場合はすぐにほかの手法にシフトしまた上と同じように分析し検討し どうしてここで下がっているのか上がっているのか、なぜここで爆上げ爆下げしたのかすべて理解できた手法に出合えれば利益を取ることはできるようになると思います。

またそこで安心するのではなく今後起こりえるであろう 問題点や自分の理解に穴がないか を事前に検討し学習を進め、それでも過去数年のデータと照らし合わせた結果自分の見つけた手法がある程度普遍性を保持していると確認できれば、長く株で利益を取り続けることができるようになると思います。

①②は同じ失敗を何度もし続けないようにできるか
に通じています。

自分で自分をコントロールできるかというのは、目の前の莫大な数字に目がくらむことなく 損失対しメンタル的耐久力を維持できるか 目の前の利益に目をくらますことなく堅実に決められた利確%を設定しそれを取ることに集中できるか と言ったところです。

以上の事はあくまで僕の主観です。


まぁー コツは 自分で考え自分で調べて自分で行動することかな。

僕は
DSのカブトレと言うゲームをきっかけに 株式売買をするようになりました。
もちろん最初はただ興味本位でゲームをしていただけなので、実際にデイトレすることまでは考えていませんでした。

そのカブトレで チャートの読みかた と なんとなーく 「へぇー株ってこんなんなのか」と言った感じの事を学びました。

ある日、ゲームをしていて1円抜きというのを自分でみつけました。
もちろん当時は”1円抜き”と言う言葉は知りませんでした。ただゲームの中でお金がどんどん増えて1位になるのが面白くてやってただけでした。
そこで「おっこれなら自分でもできるんじゃないか!」と思い
勉強期間も含め2か月くらいかけて口座開設から、実際の取引までこぎつけましたが、

結果は惨敗。1円抜きで10万でやってただけなので、大した損失にはなりませんでした。
それから4カ月間自分に合うトレード手法を探して十数通りくらいのやり方を試してみました。
それで最後にようやく見つかり、そこから1年ほぼ毎日株価チャートと1時間なり2時間なり見続け、自分の売買手法の普遍性を確かめるのと、自分のチャート読みがどれだけ正確かを毎日確かめました。そして今があります。
株式投資はデイトレの方が儲かる
こんなかんじかな

私には、並外れた集中力とか飛びぬけた頭の良さとか骨惜しみせずに膨大な努力を厭わない勤勉性などは有りませんが、株もFXも利益はプラスです。

マイナス思考の固まりのado氏は株やFXの話題をしている人を知恵袋で見つけると、質問内容に関係なく株やFXそのものを否定して止めさせようとする回答をしまくってるただのアラシみたいな人です。

なぜ、ado氏がこういった嫌がらせを何千回もするかの理由ですが、投資の才能が皆無なうえ、他人へ嫌がらせするのが趣味の方だからです。

ado氏はドル円が120円の頃にコピペ回答で外貨預金をしつこく勧めたり
ランド円が8円台の時に過去20年のランド円のチャートにリンクを貼って買うなと言ったり
豪ドルがリーマンショック後の最安値の時(豪ドル/.円 株式投資はデイトレの方が儲かる 60円割れ)に過去20年の豪ドルの対円相場のチャート張り付けて買うなと警告したり
日経平均が底値(8,297円27銭)の時に株を買わずにパチンコで運用しろといった馬鹿げた回答ばかりしています。

ado氏は、ドル円が120円の頃にMMFや外貨預金による外貨買いを知恵袋で何千人もの人に勧めているので、彼の言う事を真に受けた人は大損してます。

反対に、日経平均株価8000円台、豪ドルが60~70円台、ランド円が8円台の頃、私は知恵袋でレバレッジ1倍の株買い・豪ドル買い・ランド買いを勧めていました。
私が勧めていた時は株安・豪ドル安・ランド安で、絶好の買い時でした。

が、ado氏は100万円以上ないとまともな会社の株は買えないと出鱈目を言ったり、過去20年の為替チャートにリンクを貼り、豪ドル・ランドは永久に下落するみたいな訳の分からない理論を知恵袋で何百人もの人に説いていました。

過去20年下落しているのは、アフリカの貿易収支の大半が資源の輸出で、その頃は資源価格が下落していたからです。
そんな事は高校生ですら知っているのに、それすら知らないado氏は、豪ドル・ランドを買おうとしていた方に「お前なんか株・FXをする資格は無い」と罵声を浴びせ片っ端から攻撃し続けました。

その後、アベノミクスの円安で株高・豪ドル高・ランド高になりましたが、ado氏の言う事を真に受けた人は絶好の買いのタイミングを逃してしましました。

ado氏は株やFXで経験や実績があるわけでもなく、知識を勉強してるだけの評論家に過ぎません。
その知識も古く、2003~08年前後の古く間違った内容や、根拠の無い妄想を延々とコピペして回答しています。

次に、他人への嫌がらせに関してですが、以下の方はado氏の執拗な嫌がらせによって全員が知恵袋が嫌になって去っています。
http://detail.株式投資はデイトレの方が儲かる chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1129493381

知恵袋で「コツ」なんてものを教わって成功出来るようなものではありません。
むしろ才覚とか性格適性など才能があるかどうかで成功出来るかどうかが殆ど決まってしまうのです。 株式投資はデイトレの方が儲かる
どんな才覚や適性が必要なのかについては何度も書いていますからリンク先を見てください。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115033751
http://detail.株式投資はデイトレの方が儲かる chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?queId=6887221
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?queId=7148553
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?queId=7066781


勝てる要素があると思える場合でもいきなりデイトレードを始めるのはやめた方がよいです。最初は長期投資から始めて市場ルール、チャートの読み方、テクニカル指標の使い方、市場心理の読み方などを学ぶことです。いきなりデイトレードを始めても何かを学ぶ前に資金を失って強制退場になるのがオチです。

1投資の知識を身に着ける。
2自分知らない分野に投資はしない 株式投資はデイトレの方が儲かる 株式投資はデイトレの方が儲かる
3買う前に速攻でなおかつ正確に情報を収集する、
4休まないで常に情報収集する。
5とにかく大量の投資関連の専門書を読む。
6情報は武器になるけど、経験が仇になると自覚する。
7自分で決めた売買ルールを守る。
株式投資はデイトレの方が儲かる
結論常に勉強をすること、
すぐに思いついただけでもこれぐらいはあります。

「株のデイトレは儲かるのか!?」
ザイ編集部とタレントが自腹50万円で検証!
その結果は…

facebook-share

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい? 株式投資はデイトレの方が儲かる 株式投資はデイトレの方が儲かる
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする? 株式投資はデイトレの方が儲かる
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰! 株式投資はデイトレの方が儲かる
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

株式投資はデイトレの方が儲かる ◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

デイトレーダーに必要な資金はどれくらい?年収や生活の基準も

黒川ヤスヒト

株やFXなど、金融商品のトレードにはいくつかのスタイルがあります。そのうち 1日の中で売買が完結するのがデイトレード です。一度購入したらその日のうちに売却してしまいます。翌日まで持ち越すことはありません。またデイトレードの中でも、 数秒から数分で売買を完結させるのは「スキャルピング」 と呼ばれます。そのほか、数日の間ポジションを保有し続けるのは「スイングトレード」、さらに 数カ月以上保有するトレードは「ポジショントレード」 というように分類されます。

1日で売買を完結させるデイトレードで扱うのは、容易に売買できる流動性の高い金融商品。 上場株式やFX(外国為替証拠金取引)、CFD(差金決済取引)、株式指数先物取引 などです。

また ポジションを持ち越すリスクが小さい、というのもメリット になります。トレードを終えてポジションを持っていなければ、知らない間に市場の急激な変動に巻き込まれるのを避けることができます。

デイトレーダーの年収

デイトレーダーの年収

デイトレーダーに必要なのが値動きを予測する能力 。値動きを表すチャートや、それを分析するテクニカル指標などへの理解度も、収入の違いになっていくでしょう。

では、どれだけの人が、デイトレーダーとして利益を出し続けているのでしょうか。 デイトレーダーとして生き残るのは、約10% と言われています。この数字に対する受け止め方は、人それぞれだと思います。

1日の生活リズム

1日の生活リズム

デイトレーダーは、市場の値動きを見ながら取引します。市場が開いている時間に、生活のリズムが左右されることになるでしょう。例えば 日本株の場合、市場が開いているのは9時から15時の間 。その時間は取引に集中し、残りの時間で情報収集や、収支のチェックなどをすることになります。

その他、 ドル円などFX取引では24時間取引が可能 だったり、日経225先物取引には夜間取引など、夜のトレードに集中可能なタイプもあります。専業のデイトレーダーであれば昼間は睡眠に使い、夜の海外市場に集中するという生活も可能でしょう。日中に本業がある方であれば、夜の数時間に副業としてデイトレードをするという選択もできそうです。

資金はどれくらい必要か

国税庁が公表した「平成30年分民間給与実態統計調査」では、1年の平均給与が441万円。簡略化のため目標を年400万円とすると、 1,000万円の資金があれば、1年にトレードを繰り返し40%分の利益を出せばいい ことになります。100万円の資金なら400%。10万円の元手なら4,000%、40倍にする必要があります。実現可能な数字を探ることになるでしょう。

様々なアンケートを見ると、副業による月の収入は、1~5万円未満というケースが多いようです。仮に副業による年収を50万円としましょう。 1,000万円の資金があれば、1年に5%分の利益を積み重ねれば実現可能 です。100万円の元手なら50%、毎月5%弱の利益を出し続けることで達成できます。目標を設定し計画を立てることで、必要な資金も分かってきます。

税金はどのようにかかる?

税金はどのようにかかる?

ドル円などFX取引で得た利益については、確定申告しなければなりません。 適用されるのは「申告分離課税」 で、税率は所得の大小にかかわらず20%(現在は復興特別所得税を含む20.315%)。その年の利益と損失を通算して税率を掛けます。 FXでの利益は、「日経225先物」などの株価指数先物取引との損益通算も可能 です。

国内上場株式の売却益については、 「申告分離課税(譲渡所得)」 となります。税率はFXと同じく20%。証券会社で特定口座を作り、「源泉徴収あり口座」で取引をするなら、確定申告の必要はありません。なお、トレードを繰り返す中では、利益が出ることもあれば損失を出してしまうこともありますが、損失が出た際には損益通算され、すでに源泉徴収された分から自動で還付されます。

このようにデイトレードを始める際は、住宅資金について考えるときと同様、 目標を設定し計画を立てて資金を準備 株式投資はデイトレの方が儲かる します。また、デイトレーダーとして利益を出し続けるには、値動きを予測する知識や経験も必要です。資金の準備と並行して、勉強やトレーニングにより習得していくことになります。専業であれ副業であれ、チャレンジし成功すれば、デイトレードは新たな収入源となるでしょう。

たったこれだけ抑えれば100万円でも株で成功する2つの投資手法

author-avatar

小林 俊司 資産運用コンサルタント・商品開発部運営課

  • 100万円でそもそも株式投資はできるのか?
  • どうやったら儲かるのか?
  • 株式投資はデイトレの方が儲かる
  • どのくらい損失があるのか?

このような不明点や不安があって、躊躇してしまっている方が多いのではないかと思います。
実際は、 100万円から株式投資はできます。

私は、かれこれ7年以上株式投資を行っていますが、100万円から 数十万円の利益を出した経験を何回もしております。
そこで本記事では、 私の経験を基に株式投資初心者の方でも参考にできるよう惜しみなくポイントを解説していきます。

  • 初心者の方でも100万円から株式投資を行い利益を出すために最もおすすめの方法
  • 100万円から株式投資を行い成功する人の特徴

これから株式投資を始めようとしている方に おすすめなのが、弊社サービス 「投資の達人になる投資講座」 です。
たった2時間の動画で「投資の本質」や「投資をする際の考え方」を学ぶことができます
勉強せずに株を始めることもできますが、株式投資で利益を出し続けるためには、投資の知識が必要不可欠です 株式投資はデイトレの方が儲かる 。
こちらの記事と合わせて「投資の達人になる投資講座」も受講することで、さらに投資の知識を深めることができます 。

資金100万円で始める株式投資おすすめの方法

1.1 株式投資はデイトレの方が儲かる おすすめは中長期投資とスイングトレード

株式投資には様々な投資法があります。
主に、以下の4つです
・中長期投資
・スイングトレード
・デイトレード
・スキャルピング

私は 「中長期投資」 と 「スイングトレード」 という
2つの投資法をオススメします。
なぜなら、この2つの投資法は
・難易度が低い
・会社員でも行いやすい
・100万円からの投資でも比較的大きな利益を出せる
という特徴があるからです。

それぞれの特徴を比較しながら下記でご紹介します。

対して、
中長期投資とスイングトレードは
利益が出しやすく、投資に費やす日中の消費時間も少なくてすみます。

1.2 あなたに合った投資方法が分かる比較表

100万円の資金で始める株式投資で、おすすめの投資法としてご紹介する
「中長期投資」と「スイングトレード」ですが
あなたに合っているのはどちらの投資法でしょうか。
ここで簡単に、どちらの投資法があなたに合っているのかが分かる
比較表をご用意しました。

あなたに合った投資法はどちらでしたか?
次章では、
「中長期投資」と「スイングトレード」それぞれの特徴やメリット・デメリット、
実際に利益を出していくポイント等をご紹介していきます。

中長期投資・スイングトレードの特徴

2.1 投資期間の定義

投資期間は「短期」「中期」「長期」の3つに分けられます。
私は以下のように投資期間を考えています。
短期・・・数分〜1日
中期・・・数日〜数ヶ月
長期・・・1年以上

2.2 中長期投資

【特徴】
・買った株式を数ヶ月から数年の間保有し続け、株価が2倍〜3倍といった
大きな値上がりを狙った投資手法です。

【メリット】
・1回の取引で大きな利益をあげることができます。
・長期間の保有を前提としているため、日中に株価の上下を監視する必要が無く
平日の昼間にお仕事がある会社員の方でも不利になりません。

【デメリット】
・長期間株式を保有するため、その期間、資金を他の投資に回すことができません。
・株価が上がらない株式を買った場合は機会損失となります。

2.3 スイングトレード

【特徴】
・買った株式を数日〜数カ月間保有し、株価が上がったところで売却する投資手法です。
中長期投資と比較すると狙える利益は少ないですが、 その分早く投資成果が出ます。

【メリット】
・中長期投資と比較すると株式の保有期間が短いので
資金効率が良いです。
・中長期投資と同じく、日中に株価を常に監視しておく必要が無く、
お仕事をしている会社員の方におすすめです。
しかし、中長期投資と比較すると投資を終わらせる期間が早いため
1日1回は株価を確認しておくと良いでしょう。

【デメリット】
・少ない利益を何回も積み重ねて資産を増やしていくため、 中長期投資と比較すると1回の利益が小さいです。

【投資法別】100万円の株式投資で利益を出している人が行っているポイント

  • 成長しそうな株を探す
  • ファンダメンタルズ分析を行う
  • 株価の上下に一喜一憂しない
  • 時価総額が大きく流動性の高い株を狙う
  • 株価が右肩上がりの時を狙う
  • 分散投資をしすぎない

3.1 中長期投資

【成長しそうな株を探す】

数年で株価2〜3倍になりそうな企業を探します。
株式市場に上場している企業は、約4000社です。
すべてを1つ1つ分析することはできませんので、ある条件で絞り込むことから始めます、
私がオススメする条件は以下3つです。
・時価総額500億円以下
・上場して10年以内
・社長が創業社長であること(役員保有率30%以上)

時価総額が1兆円など、大きく成熟した企業がそこから売上をさらに伸ばして株価2倍、3倍にしていくのは容易ではありません。
しかし、まだ若くて成長期にある小さい会社は株価が数年で2倍になることは珍しくはありません。
これまでの経験から、私は「時価総額500億円以下」「上場10年以内」を1つの目安としています。

【ファンダメンタルズ分析を行う】

ファンダメンタルズ分析とは、
財務状況や業績状況から企業の価値を分析する方法 です。
今の株価が割安かどうか?今後の成長が期待できるかどうか?等を分析します。
調べる方法は、四季報や企業が出しているIR情報(決算説明資料や、有価証券報告書など)をみたり、実際にその企業の商品やサービスに触れてみる、口コミを見たり、です。

ROEとは
「投資家が投資した金額に対し会社がどれだけ利益をあげられるのか」を
表した指標であり、投資家から重要視される指標です。

【株価の上下に一喜一憂しない】

中長期投資を行う場合は、2倍3倍といった大きなリターンを狙うことになります
そのようなリターンを待つ間に株価は多少上下します。
株価が上がったり下がったりするのはドキドキしますが 我慢して保有しましょう。
中長期投資では、そのような目先の上下ではなく時間をかけて 大きな株価上昇を狙います。

3.2 スイングトレード

【時価総額が大きく流動性の高い株を狙う】

スイングトレードで狙う株のオススメは
・時価総額の大きい株
・流動性の高い株
という条件です。

流動性とは
市場に出回る株式の売買がどれだけ活発におこなわれているかを表すもの。
金融商品の売り買いが成立しやすい状況にあるか否かを判断する指標。

【株価が右肩上がりの時を狙う】

スイングトレードは数日〜数ヶ月といった比較的短い期間で
株価の波に乗って利益をあげます。
株価が順調に右肩上がりになっている場合は積極的に株式を購入しましょう。

下記は、セブン&アイホールディングスの株価チャートです。
(青丸が株式の購入箇所、赤丸が株式の売却箇所)
株価が上昇を始めたタイミングで株式を購入し、見込んでいた利益が取れる価格まできたら売却をします。
スイングトレードでは株価の波に乗ることが大切です。
出来高が少ない銘柄では株価が極端に乱高下し、チャートの形も複雑になりスイングトレードが難しくなります。
上述したTOPIX100の構成銘柄なら出来高が多いため、株価の乱高下の心配が少なくチャートも比較的見やすいため株価の波に乗りやすいです。

【分散投資をしすぎない】

100万円から株式投資を行い成功する人2つの特徴

4.1 マイルールを持っている

感情に流されずにマイルールを貫徹し、取引に一貫性を持たせることが株式投資で利益を積み上げていく上で大切です。
マイルールはご自身で自由に決めるものですが、
具体例を出すと
・利益確定や損切りの水準を守る
・上述したファンダメンタルズチェック表の項目が全て当てはまるものにのみ投資をする。
・気分が良い時やお酒を飲んだ時は投資を控える
・負けてしまったからといってムキになって取り返そうとしない
・他人のおすすめする銘柄をそのまま何の分析もせずに買わない

損切りとは
自身がルールで売ると決めた水準まで株価が下がった時、それ以上の損失を防ぐため株式を見切って売却すること。
などです。

4.2 利大損小を徹底できる

利大損小とは 「利益を大きく、損失を小さく」 という意味です。
株式投資において100戦100勝ということはどんなプロでもありえません。

オススメの損切り水準は
・中長期投資ではマイナス10%〜マイナス15%
・スイングトレードではマイナス5%
です。
例)100万円を投資したならば
・中長期投資では90万円〜85万円
・スイングトレードでは95万円
になってしまった時点で損切りを行いましょう。

株の勉強が不十分で起きた3つの失敗談

株式投資の経験が7年以上ある私でも最初の頃は勉強しなかったために様々な失敗を経験しました。 株式投資で失敗しないためには勉強は不可欠だということを私自身も痛感しております。 ここでは勉強を怠ったために私が実際にしてしまった失敗を参考までに記載します。

5.株式投資はデイトレの方が儲かる 1 損切りができない

買った株の株価が下がっても、いつか上がるだろうと思いずっと株式を持ち続けていたことがあります。
結局、株価はその後も下がり続け私は大きく投資資金を失ってしまいました。
勉強することによってどこで損切りが必要なのかが分かり今では適切な損切りを行えるようになりました。

5.2 株価の上下にうろたえる

5.3 企業の業績をチェックしない

株を始めた当初、 財務分析がよく分からず 企業の業績をチェックするのが面倒だった私は、自分の感覚だけで株を買うということをしていました。当然結果が出るわけもなく株価が上がらない株式ばかりを購入していました。

株式投資で利益を出すには勉強が必要

5章で解説した失敗は株式投資を始めたばかりの方であればよく当てはまる失敗だと思います。
失敗をなるべく減らし株式投資で成功するためにはとにかく勉強が必要です。
勉強する方法は色々ありますが、株式投資に精通したセミナーに参加するのもひとつの手です。

そこでおすすめのセミナーとして弊社(株)Free Life Consultingが公開している「 投資の達人になる投資講座」をご紹介します。
「投資の達人になる投資講座」に参加することで下記のような内容を学ぶことができます。

    株式投資はデイトレの方が儲かる
  • 100万円でも勝率の高い株式投資手法
  • 実績あるプロの株式投資家の考え方や戦略
  • 株式投資の失敗を減らす立ちまわり方

投資の達人講座


無料で講座を視聴する

株式投資は「儲かる」のか?利益を生み出す仕組みを解説

株式投資は「儲かる」のか?利益を生み出す仕組みを解説

株式に関しては、全くの素人ですが 素人の自分にとっても色々と証券会社がある中でも使い易く、分かりやすく、何もよりも手数料が安いので、DMM株(DMM証券)が絶対おすすめです。総合的に1番良い証券会社です。また、手数料が安いですね。また、米国株が0円というのも魅力ですね。少し米国株に興味が湧きました。
午前中に『スマホでスピード本人確認』を利用して口座開設を行ったら午後には取引が出来る状態になっていました。始めたいと思ったその日に取引できるのは凄いです

SBI証券 ネット証券最大手・手数料も業界最低水準

SBI証券

スズキイチロウさん | 60代 | 男性

むつみはんさん |30代 | 女性

"ネット証券ではIPOの取引実績が桁違いの取扱数です。IPO投資を行っている人でSBIを使っていない人はいないのではと思うほどです。 また投資信託保有金額によってもらえるポイントが他の証券会社よりも多いです。これは単純に自分の資産にプラスなのでもらえるものはもらっておきたいです。 なんにせよ投資情報を少しでも集めたら名前を聞くことがあるSBI証券です。迷ったらこちらの口座を開設しておけば間違いないです。"

WALKさん | 30代 | 男性

楽天証券 マーケットスピードは便利、手数料にもポイントが

楽天証券

みすいすみさん | 10代 | 男性

ローズガーデンさん | 40代 | 女性

"楽天証券を選んだのは手数料が安く、使い勝手が良いと言う口コミを見て、開設しました。 開設した目的はiDeCo 個人型確定拠出年金をしたかったからです。専業主婦なので将来の事も気になり、非課税であり、60歳まで引き出せないので、老後の貯蓄に相応しいと思いました。 iDeCoの運用金額や運用商品は自分で選べますし、選ぶのに悩んだ方にはお勧め商品が提示されます。 初心者でも分かりやすい画面で誰でも気軽に始める事が出来ます。"

楽天証券でeMAXIS Slim 全世界株式という投資信託を毎月積み立て購入しています。この投資信託は非常に人気のある投資信託でありなが、販売会社がそれほど多くありません。全世界の株式にバランスよく投資してくれるので、余計なことはあまり考えずに毎月一定の額を積み立てて利益を求めていけたらいいと思います。

"楽天カードを使って積立を行うと0.2%のポイントがつくことや、株の購入に楽天ポイントを使うことが出来ることなどを考えると、楽天経済圏ユーザーにはかなりおすすめです。 株購入時の手数料に関しても、ネット証券の中では安い分類に入るので積極的に使っています。 時々必要な情報を得るのに時間がかかることがありますが、概ね満足です。"

マネックス証券 独自のユニークな商品 ・サービスが充実

マネックス証券

ひらりーさん | 30代 | 男性

"最大手に名を連ねるマネックス証券ですが、手数料や銘柄数で証券会社ごとの差がつけにくくなってきているように感じます。 そこでマネックス証券では財務情報を最大過去10年までさかのぼれる「銘柄スカウター」や投資信託の購入時と保有金額によって独自のポイントがたまるシステムなど豊富な付加価値をつけています。 メイン口座が別にあっても開設する価値はあるように思いますし、サービスも拡大しているので今後にも期待できます。"

"IPO関連の銘柄の取り扱い数は、ネット証券口座の中ではかなりいいほうであります。 株式投資はデイトレの方が儲かる 取り扱っている数だけではなく、基本的に完全に抽選で選ばれるところでありますので、公平性が担保されているのがいいです。 特定の人に配分されたり、公平性がないような部分というのが一切ないのがいいです。 IPO銘柄を利用するのであれば、ここで利用するのをお勧めします。"

松井証券 コースはシンプル 初心者にやさしいサポートも

松井証券

シン・チャートさん | 60代 | 男性

すべてにおいて満足しています。 私はSBIFXを使っていたのですが、他の口座も試してみようと思って同じ通貨単位のMATSUI FXで口座を作ってみました。比較すると、スプレッドはあまり変わらなかったものの、アプリの使いやすさは松井の方が上回ってると感じました。スマホでも取引するならMATSUI FXの方が個人的にはおすすめです。

au カブコム証券 割引制度が充実。組み合わせ次第で手数料がさらにお得に

auカブコム

GMOクリック証券 ツールが直感的に使いやすく便利

GMOクリック

カブカブカーブさん | 30代 | 女性

CFD取引というレバレッジをかけた金融商品取引をしています。 日本の証券会社でCFD取引を行うならGMOクリック証券一択ではないかと思います。 指数・商品、米国株、中国株、ETFなど豊富な種類の中から自分の得意な商品の取引を行うことができます。 商品によってレバレッジは違いますが、先物取引などに比べると低いレバレッジで取引ができ、決済期限がない(先物・オプション、信用取引は期限内に決済する必要がある)ため、心理的負担が軽い取引ができることが最大のメリットです。

注意点1.感情に負けずに「損切り」をしっかりする

注意点2.継続的に投資の勉強を行う

「儲かる銘柄」はどうやって探すべきか?

売上や営業キャッシュフローの伸びをチェック

業界全体の成長可能性やビジネスモデルの独自性をチェック

まずは口座を開設して「儲ける」ための勉強をはじめよう

株に関するよくある質問

証券口座の口座開設にお金はかかりますか? 口座開設にお金はかかりません。ほとんどの証券会社で口座開設は無料、さらにキャンペーンで口座開設するだけでお得な場合もあるので、この際に口座開設してみましょう。 株はいくらから始められますか? 日本株の売買単位(単元)は100株~という決まりがあるので、例えば株価2,000円の株を買う場合、2,000円×100株で最低でも20万円必要になります。しかし、単元未満株、ミニ株のサービスを行なっている証券会社を選べば、1株からはじめることが可能です。
・LINE証券のいちかぶ
・SBI証券のS株
・マネックス証券のワン株
・CONNECT 大和証券のひな株 株はどうやって儲かるのですか? 株の儲け方には主に3種類あります。
・値上がり益
・配当益
・株主優待

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる