口コミ

取引のリスクについて

取引のリスクについて
【情報リスク】
取引参加者または媒介業者からご提供させていただく情報は、取引所為替証拠金取引の参考としていただく資料です。その記載情報は、信頼性、正確性、完全性において保証されるものではございません。また、情報内容も予告なしに変更することもございます。

取引のリスクについて

株式投資のリスク

株式投資は、値上がりによる売買益や配当収入などが期待できる反面、リスクも伴います。
価格変動リスク
---
株価は売りと買いの需給バランスによって常に変動しております。したがいまして売却の際投資元本を
割込むことがあります。
信用リスク
---会社は業績や資金繰りの悪化などにより、会社更生法などの適用を申請したり破産することがあります。
その場合、投資元本の回収ができなくなることがあります。
流動性リスク
---流動性の低い銘柄を売買しようとする場合、通常の銘柄と比べ株価が大きく変動したり、売買に支障を
きたす場合があります。また流動性が低くない銘柄であっても、注文が売り買いどちらか一方に集中した
場合は、値段が付かず売買できないことがあります。さらに上場廃止となった場合は、売却が非常に困難
となります。

債券投資のリスク

一般的に債券は金利低下時には価格は上昇し、金利上昇時には価格は下落するのが特徴です。
債券投資に伴うリスクについてご確認ください。
取引のリスクについて 価格変動リスク
---債券は市場金利の動向により価格が変動いたします。金利が上昇すると債券価格は下落し、金利が
低下すると債券価格は上昇します。したがいまして償還日前に売却する場合は、償還価格を割込むこと
があります。
信用リスク
---債券の発行体の財務状況が悪化した場合、利払いや元本の支払いが遅延することがあります。
また発行体が破綻した場合、元本が支払われなかったり大幅に減額される可能性があります。
流動性リスク
---一般に債券は、店頭取引で売買されることが多く、発行体の信用状況によっては、買取が行われなく
なる場合があります。
繰上げ償還リスク
---繰上げ償還条項が付された債券の場合、償還日前に繰上げ償還されることがあります。
転換社債型新株予約権付社債のリスク
---通常の社債にかかるリスクがあるほか、対象となる株式の価格の変動により社債価格も変動いたします
ので、通常の社債と比較し値動きの幅が大きくなります。また売却の際投資元本を割込むことがあります。

投資信託のリスク

投資信託は値動きのある証券などに投資しますので、元本が保証されているものではありません。
(外国の証券に投資する投資信託には為替リスクやカントリーリスクもあります。)
価格変動リスク
---投資信託の基準価格はその投資対象により株価、金利、通貨、不動産市況などのほか様々な
影響を受け上下しますので、元本が保証されているものではありません。
信用リスク
---投資している株式や債券などの発行体が倒産したり、資金繰りが悪化した場合は、投資資金の
回収が困難となり、基準価格が大幅に下落することがあります。
償還リスク
---投資信託は信託期間の終了とともに償還となります。また、約款の規定によっては残存元本が
一定の水準を下回った場合、繰上償還になることがあります。
取引のリスクについて その他リスク
---短期間に相当金額の解約申込みがあった場合には、解約資金を手当てする為、組入有価証券を
市場実勢より大幅に安い価格で売却せざるを得ない事があります。この場合には基準価格が下落
する要因となります。

不動産投資信託(REIT)とは、名前の通り、不動産を主な運用対象とする投資信託です。
Jリートとも呼ばれます。 投資家から証券会社を通じて集められた資金を、運用の専門家が、オフィス
ビルやマンションなどに投資をして、その賃貸料や売却益を投資家に分配する仕組みの商品です。
価格・分配金変動リスク
---不動産投資信託証券の価格は、市場の需給などの影響により変動するため、売却価格が購入
価格を下回ることにより、損失を被ることがあります。
---不動産投資信託証券の分配金は投資対象である不動産などからの収益を原資とするため変動
します。したがって、金額が保証されたものではありません。
信用リスク
---不動産投資法人の倒産や財務状態の悪化により、損失を被る可能性があります。
流動性リスク
---金融商品証券取引所が定める基準に該当する場合、上場廃止になることがあります。

ETFのリスク

日経平均やTOPIX、特定の業種、商品価格などの指数に連動することを目的に運用される投資信託 取引のリスクについて
で、取引所に上場されていますので、株式と同様に売買が可能です。
価格変動リスク
---ETFは運用資産の純資産額の変動を主な要因として価格が変動いたします。したがって投資元本
が保証されているものではありません。

外国証券投資リスク

外国証券に直接または間接的に投資する場合は、その証券固有のリスクに加え以下のリスクがあります。
為替リスク
---為替変動による円高で為替差損が生じた場合、外貨ベースでは値下がりしていなくとも、円ベースでは
投資元本を割ることがあります。
カントリーリスク
---外国の発行体が発行する証券に投資する場合、その国の政治・経済・社会情勢などの状況に影響を
受けます。ある国の政治・経済が安定していれば投資リスクは低くなり、逆に不安定であればリスクは
高くなります。

ご留意事項

当ページは、一般的な投資に関する説明や解説を行ったものであり、金融商品取引の勧誘を目的とした
ものではありません。当社のホームページに記載の商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の
手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。
また各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。
上記の手数料等およびリスクにつきましては、 契約締結前交付書面 、 目論見書、目論見書補完書面
またはお客様向け資料等をお読みいただき内容を十分にご確認ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる