暗号資産

FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説

FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説
性別:男性
年齢:40代
職業:正社員
全般的に優れた証券会社だと思います。手数料が相対的に安価の部類ですし、無料ETFも多数用意されており、近年はスマホアプリにまで米国株取引が導入され手軽な取引が可能になりました。楽天証券の売りはなにしろトレードツールだと思います。チャートも見やすいですし、オシレーターなどの様々なデータも好みのカスタマイズが可能です。四季報や日経のデータや速報なども無料で手軽に取得できますし平時は申し分ないレベルです。

FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説

FX初心者がその日のうちに利益を出せた事例。→ line.me/R/ti/p/%40xuh7253c
※ノウハウ公開は終了している場合がございます
KATSU氏の実践リアルトレードはコチラ→ kzfaq.info/love/sgX.
========
こんにちは!
はたけです!
バイナリートレーダーの僕が
本腰を入れて始める FX動画チャンネル。
様々な 投資 副業がある中で
FXは僕も好きなジャンルの投資です。
勉強が必要にはなりますが
その分 自分の努力が 結果となりやすいので
チャンネル登録していただいて
毎日FXの学習動画をご覧いただければと思います!
今回は難しすぎるFXの用語を徹底解説。
これ1本で完全理解できる内容にしています!
スプレッドやレバレッジ、
必ず知っておくべき知識を手に入れましょう。
初心者の方で
-大損してしまった.
-どちらを始めればいいの?
-詐欺なんじゃないか?
-おすすめツールは?
-テクニカル手法の解説をお願いしたい!
-スマホでもできるの?
-30秒取引って?
-無裁量で勝率90%可能ですか?
などなど
質問があれば気軽に コメント欄もしくは
LINEまでご連絡くださいね!
========
【関連動画】
・FX 初心者 チャートを見て、用語を理解しよう【赤池鎮】
→ kzfaq.info/get/bejne/gtmJncWFvszQiJc.FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 html
・FXの基礎②(FX用語) FX初心者向け 【ひまわり証券FX Lessonチョイス】
→ FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 kzfaq.info/get/bejne/e8WRqZWKxJqnYZ8.html
・FXの用語解説1
→ FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 kzfaq.info/get/bejne/rq-cncSl0d6Ykas.html
◆Profile
はたけ
ダンサー、システムエンジニア、人材コンサルタント、
アフィリエイト業界にて商材販売コンサルタントを勤めてきた異色の経歴。
自身が副業でうまくいかなかった経験をふまえて
現在は様々なツールや手法の検証を行って
みなさまにリアルな情報を届けています。

【完全保存版】バイナリーオプションの専門用語134選!初心者向けに解説

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

バイナリーオプション全般の専門用語

FXとは外国為替証拠金取引のこと。日本円と米ドルのように2国間の通過を取引し、その差益を狙う。例えば、1米ドル110円の時に購入し、112円の時に売却すると2円の利益となる。逆に、1米ドル110円で購入したものの、108円になると損失となる。

レバレッジ

証拠金の1倍~25倍相当のFX取引ができる取引形態。レバレッジはいわゆるハイリスク・ハイリターンであり、レバレッジで損失が出ると場合によっては追加で証拠金が必要となる。しかしバイナリーオプションにレバレッジはない。つまり、バイナリーオプションはレバレッジ取引よりローリスクで取引が可能。

オプション取引

バイナリーオプション、バイオプ、BO、バイナリーオプション取引

つまり、米ドルやユーロなど取引通貨の動き(上昇、下降、横ばい)を予想し、その予想通りに市場が動くとペイアウト額がもらえ、予想が外れるとペイアウトはもらえない。BOは少額から始められ、レバレッジと異なり損失も予め分かりやすいというメリットがある。また、予測が外れ損失が出そうな場合でも、途中決済で損失を抑える方法もある。詳しくは下記”転売、途中決済、途中売却”を参照。

ペイアウト

ペイアウト額

オール・オア・ナッシング

バイナリーオプション取引は予想が当たればペイアウトを獲得でき、予想が外れると購入金額の分だけ損をするというシンプルな取引形態のため、ペイアウトを得て利益が出るか、購入金額の分だ損をするかのどちらか、つまり、オールオアナッシング(all or nothing)でとも言われる。

ロスカット、ロスカットルール

バイナリーオプションの取引に関係する専門用語

為替取引の対象となる通貨の組み合わせのこと。USD/JPYなどと表記する。主に「このバイナリーオプション業者は、以下の通貨ペアの取引に対応している」などの使い方が一般的。

一般的にはレートが激しく変動した際やオンラインシステムが遅延するほど注文が集中している場合などに発生する。約定拒否というキーワードだけ見れば拒否されているイメージが強いが、実質的には通信エラーなどで注文が通らなかったという意味合いの方が強い。

最低購入可能金額

最大購入可能金額

ハイロー取引

ラダー取引、ラダータイプ、ラダーオプション

判定時間に目標レート(権利行使価格)よりハイになるかローになるか予測するバイナリーオプションの王道的な取引のこと。予想が当たればペイアウトが払われ、予測が外れるとペイアウトは0円。

タッチ取引、タッチオプション、ワンタッチ

レンジ取引、レンジオプション

一部のバイナリーオプション業者ではワイドレンジとして、取引の際に判定材料となるレンジを広くしたものもある。

取引開始時刻、取引開始時間

判定時刻、判定時間、満期

判定レート

デイトレード

ペイアウト率、ペイアウト倍率

基本的に海外バイナリーオプション業者はペイアウト率が高めに設定される。

転売、途中決済、途中売却

バイナリーオプションの決済方法の一つ。例えば1時間判定でエントリーをした場合、途中30分の段階で途中決済をするとその段階で定められたペイアウト率に応じて利益を上げることが可能となる。

スプレッド

途中決済を行う際はスプレッド・つまり価格差が狭い・小さいほど有利な取引が可能となる。これは国内のバイナリーオプション業者に多くみられる。

スプレッド取引

スリッページ(Slippage)

語源は「滑る」のスリップより。FX取引を中心に、相場が急変した時など急な変動があると通信スピードや処理時間により約定しても注文価格と実際の約定価格に差が出ることがある。これをスリッページと呼ぶ。

ターボ取引(Turbo)

15分・1時間・2時間など一般的なバイナリーオプションの判定時刻よりも短い時間の中で値動きを予想する必要があるため、難易度がやや高く、ペイアウト率も2.0倍などの高水準になるケースが多い。

マーケットリスク

ボラティリティ

ボラティリティ・ボラなどとも呼ばれるが、これはある一定の期間内の一定の通貨ペアの取引量を指す。例えば、この通貨ペアは日本時間深夜のボラが大きいので狙い目である、のような解説や使い方をする。ボラティリティが大きい場合は、取引が活発であることから値動きも比較的大きなものになりやすく、スプレッド取引などではボラティリティが大きい通貨ペアと時間帯でトライすることが重要である。

様々な投資やギャンブルの世界でも使われる言葉。平たく言ってしまえば、買った時にどれくらいのメリットが得られるかという指標と勝てる確率、そして同様に負けた時に発生するデメリットと負ける確率を全て足して平均したようなもの。これがわずかでもマイナスの方向に数値が出るようであれば期待値が薄いため、投資判断としては勝負をするべきではないということになる。

ローソク足

市場流動性

トレンド・トレンド相場

レンジ相場・保ち合い相場

レンジブレイク・ブレイク

レジスタンスライン

サポートライン

60セカンズ

キリ番・心理的節目

デモ、デモ取引

コール・オプション

プット・オプション

マイナーカレンシー

メジャーカレンシー

イン・ザ・マネー

アウト・オブ・ザ・マネー

アット・ザ・マネー

バイナリーオプションの分析に関する専門用語

連邦公開市場委員会、FOMC

連邦準備制度理事会、FRB

デフォルト

テクニカル分析

ファンダメンタル分析

バイナリーオプション・ファンダメンタルズ分析の基礎講座【情報収集や実践手法まで公開】 バイナリーオプションでは「ファンダメンタルズ分析(ファンダメンタル分析)」の活用が重要だと言われています。 取引を始めたばかりの初.FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説

パターン分析

テクニカル指標

トレンドフォロー系指標

オシレーター系指標

パラボリック

移動平均線、MA、Moving Average

単純移動平均線、SMA

指数平滑移動平均線、EMA

移動平均乖離率

平均方向性指数、ADX

ストキャスティックス、ストキャスティクス

インジケーター

バイナリーオプションのインジケーターの種類と特徴【現役トレーダーが徹底解説】 バイナリーオプションは、インジケーター使用や解析を行わずに単純に勝つか負けるかでも取引は可能です。 しかし投資として勝率を上げてい.

一目均衡表

【バイナリーオプション】RSIを使った逆張り必勝法!CCIやMACDとの組み合わせ技も紹介 バイナリーオプションでは、テクニカル分析によって根拠のある予測をするのが合理的な方策の一つです。 インジケーターによるチャート分析.

バイナリーオプションを酒田五法で攻略!【全5種類のチャートを徹底解説】 チャートの読み方を勉強していると「酒田五法」という方法論がよく登場します。 酒田五法を使ったチャート分析は株式投資やFXなどの様々.

ダイバージェンス

ダマシ、騙し

ボリンジャーバンド

バイナリーオプションをボリンジャーバンドで徹底攻略!設定と使い方も解説 バイナリーオプションのテクニカル分析では、様々なインジケーターが活用されています。 その中でもよく登場する指標として「ボリンジャー.

1σ(シグマ)

2σ(シグマ)

3σ(シグマ)

スクイーズ

エクスパンション

バンドウォーク

HLバンド

エンベロープ

トレンドライン

バイナリーオプションのライントレードとは?【水平線・トレンドライン・フィボナッチラインの引き方も解説】 バイナリーオプションのテクニックについて調べていると「ライントレード」というキーワードによく遭遇します。 テクニカル分析をする上で.

バックテスト

バイナリーオプションのバックテストのやり方は?検証方法の手順やツールも徹底解説! バイナリーオプションは「バックテスト」を実施することで勝てるようになると聞いたことがあるでしょうか。 ここで初めて名前を聞いたとい.

ゴールデンクロス、GC

デッドクロス、DC

ヨーロピアンタイプ、ヨーロピアンオプション、ヨーロピアンタイプオプション

アメリカンタイプ

バミューダンタイプ

バイナリーオプションの国内業者の名称


国内でバイナリーオプションの取引サービスを提供している主な会社です。海外のバイナリーオプション業者と異なり、日本国内ではいくつかバイナリーオプション取引提供において規制があるため、海外のバイナリーオプション業者と比較してやや取引に制限がかかるケースもあります。
その反面、安心して取引できるような仕組みが整備されており、そもそも日本国内のバイナリーオプション業者ですから日本語でコミュニケーションを取ることができる魅力もあります。

バイナリーオプションのおすすめ国内業者5選【ペイアウト率は?儲かるの?】 バイナリーオプションには国内業者と海外業者の二通りの取引先が存在します。 ネット上の多くの記事では、海外業者の情報が力を入れて紹介.

GMOクリック証券

FXプライムbyGMO

トレイダーズ証券

トレイダーズ証券株式会ではみんなのFXやLIGHT FXなどFX取引サービスを運営しており、「スプレッド業界最狭水準宣言」を宣言するなど顧客第一主義に徹しています。提供サービスはみんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション。
バイナリーオプションはみんなのオプションで取引でき、ラダータイプ、レンジタイプの取引を選択できます。チケットは50円から、ペイアウトは一律1,000円です。

IG証券のバイナリーオプションの評判は?口コミでみるメリット・デメリットと攻略法 IG証券はバイナリーオプションサービスを提供している証券会社の中でもよく注目されるようになりました。 外資系の証券会社なので、利用.FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説

外為どっとコム

ヒロセ通商

大阪を拠点とするヒロセ通商株式会社は、FX取引業者で2004年設立。クイック入金サービスや即時出金サービス、200以上の通貨ペア取り扱いなどFX業界でもいち早く利便性の高いサービスを始めることで有名です。
バイナリーオプションでは、LION BOにて取引可能、4通貨ペアに対応、ラダーオプション、ヨーロピアンタイプ、ペイアウトは1Lot1,000円、注文はオプションの新規購入・成行注文に対応しています。

バイナリーオプションの海外業者の名称


海外のバイナリーオプション業者は日本国内のバイナリーオプション業者と異なり、法規制が緩和されている部分もあります。そのため自由度の高いバイナリーオプション取引が可能です。また、そこに魅力を感じて日本から海外のバイナリーオプション業者を利用する投資家も多数存在します。
ここでは、海外のバイナリーオプション業者の中でも特に国内で人気の高い業者をピックアップしてご紹介します。

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

ハイローオーストラリア(highlow.com)

マーシャル諸島共和国に所在するHLMI FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 Ltd.が運営し、世界中から大人気のバイナリーオプション業者がハイローオーストラリアです。
初回取引でキャッシュバックボーナスを実施していたり、日本語でのサポートが受けられる部分でも特に人気のバイナリーオプション業者で、その特徴は何と言っても最高2.0倍のペイアウト倍率と豊富な取引方法です。
海外バイナリーオプション業者のため、クレジットカードでの入金にも対応しているなど、様々な方法でバイナリーオプションに取り組めるのも嬉しいポイントです。
日本からのハイローオーストラリア口座開設も身分証があれば3分で完了するなど、極めて使い勝手の良い業者でもあります。
取引銀行はナショナルオーストラリア銀行で、賠償責任保険はロイズ保険組合。また、金融先進国のオーストラリア金融当局が監督局を務めているなど、海外バイナリーオプション業者の中でもトップクラスの信頼性と安心感が人気です。

スマホOK!ハイローオーストラリアの口座開設の方法【登録手順・必要書類・審査時間まで詳しく解説】 「ハイローオーストラリア(HighLow.com)」の口座開設は、スマホで5分もあれば完了します。 本記事では、口座開設に必要な書.

LIGHT FXの評判をチェック!初心者でも「使いやすい」ポイントやメリットを詳しく紹介


LIGHT FXはトレイダーズ証券株式会社が提供するFXサービスです。
同社は「みんなのFX」も運営しており、実績があるFX会社です。
「もっとライトにやさしく、わかりやすく、あらゆるシーンで」というコンセプトのもと、2018年に開始されました。
LIGHT FXのメリットや特徴は、以下の3点にまとめられます。

  1. 通貨ペアが豊富
  2. 初心者から経験者までレベルに合ったツールが使える
  3. 24時間のサポート体制がある

① 通貨ペアが豊富

LIGHT FXでは以下の29種類の通貨ペアで取引ができます。

米ドルやユーロなどの主要な通貨はもちろん、トルコリラや南アフリカランドなどのスワップポイントが高い人気の通貨も揃っています。
「初心者でもそんなにたくさんの通貨ペアがある方がいいの?」と思われるかもしれません。
確かにこれからFXを始めるのであれば、情報量が多くて相場が安定している米ドル/円やユーロ/円で取引をしていくのが良いでしょう。
LIGHT FXを含む多くのFX会社は、米ドル/円のスプレッドを狭く設定しており利益を出しやすいことから、初心者におすすめの通貨ペアと言われています。
しかし中長期で取引をしていくのならば、通貨ペアが多い会社を選んでおく方が良いでしょう。
複数の通貨ペアの動きを見ることは、 世界全体の経済の動きを知るのに役に立ちます

② 初心者から経験者までレベルに合ったツールが使える


LIGHT FXは「もっとライトに」というコンセプトにもあるように、初心者を意識したサービスです。
FXを始めたばかりの人は、画面に表示されたチャートやその周りにあるたくさんの数字を見ると「わ!難しそう」と思ってしまいがちです。
そこでLIGHT FXのパソコン用の取引ツール「シンプルトレーダー」は、初めての人にもやさしい取引画面が特徴です。
注文、ポジション確認、口座照会をメニューで切り替えることで1画面で確認することができます

また取引に慣れてきたり、もっと詳しい分析をしたい人は、中上級者向けの「アドバンスドトレーダー」も利用できます。

自由に画面をカスタマイズでき、自分の使いやすいレイアウトで取引に集中できます。
たくさんのテクニカル指標や描画機能もあり、本格的な分析もできます。
もちろんスマホアプリもあり、外出先でも直感的な操作で取引できます。 FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説

チャートを見ながらの注文、決済同時注文、ワンタップでの取引、誤操作を防止する機能などもあります。
通知機能を利用して約定や重要な経済ニュースを受け取れるのも便利です。

③ 24時間のサポート体制がある

周りにFXをやっている人がいない初心者が頼りになるのは、やはり口座を開設したFX会社のサポートです。
何かあったあときにすぐに回答してもらえることは必須と言えます。
LIGHT FXは平日の営業日は朝の7時〜夜の22時まで電話で問い合わせサポートを受け付けています。
(執筆時点では新型コロナウイルス感染防止のため、17時までに短縮)
また問い合わせフォームからは24時間365日、困ったことを相談できます
少しでも投資家の不安な時間を少なくしようという姿勢は、評価できるポイントです。

LIGHT FXの基本情報


LIGHT FXの基本的な口座情報をチェックしておきましょう。

スプレッド

LIGHT FXのスプレッドは「業界最狭水準」 が謳われています。

スプレッドとは通貨を買うときの値段(ASK)と売るときの値段(BID)にある価格差のことです。
一般的に売値よりも買値の方が高くなっており、この価格差が実質的なFX会社の手数料になっています。

上の例のように、FXの取引場面では売値(BID)と買値(ASK)が表示されます。この場合のスプレッド(価格差)は0.2銭です。
スプレッドは通貨ペアによって異なります。またFX会社がそれぞれ設定していることから、会社間での差もあります。
スプレッドは実質的な手数料であるため、小さいに越したことはありません
利益を出すためにはスプレッドが小さい会社を選ぶことが大切です。

スワップポイント

LIGHT FXの スワップポイントは業界最高水準 と言われています。

スワップポイントはとくに、中長期でポジションを保有する取引がしたい人には要チェックの項目です。
スワップポイントとは2通貨の間に生まれる金利差のことです。
金利の低い国の通貨を売って、金利の高い国の通貨を買うことで、金利の差分を利益として受け取ることができます。
例えば上の表のスワップポイントを見てみると、日本よりもアメリカ(米ドル)の政策金利の方が高く、買スワップが2円となっています。
この場合、買ポジションを保有している限り、1日あたり2円/Lotのスワップポイントを受け取れるということです。
そのため金利の高いトルコリラや南アフリカランドなどの通貨は、スワップポイント目当てで取引をする投資家に人気です。

取引手数料

LIGHT FXに限ったことではありませんが、ほとんどのFX会社は取引にかかわる手数料を無料にしています。
先に触れたように、FX会社はスプレッドが実質的な手数料になっています。
そのため「1取引あたり◯◯円」というような手数料が別にかかることはありません。
取引手数料だけでなく、口座を開いたり維持するための料金、入出金に関する手数料なども一切かかりません。
そのため、より一層スプレッドの狭さが重要になってくるということですね。

レバレッジ

LIGHT FXでは国内の法律にのっとり最大25倍のレバレッジをかけた取引ができます
レバレッジを簡単に説明すると、 入金した資金(証拠金)の何倍もの金額を取引できる FXの醍醐味とも言える仕組みです。
レバレッジを使えば、少額の資金で利益を狙うことも難しくありません。
例として10万円の証拠金で、1ドル100円のドルを買ったとしましょう。
レバレッジなしだと1,000ドルの購入ですが、レバレッジ25倍だと25,000ドルの取引ができます。
ここで1ドル101円に値上がりすると、1,000円のはずだった利益が25,000円まで大きくなります。これがレバレッジの効果です。
しかしその逆に、レバレッジが高いと損失のリスクも高くなります
レバレッジ取引をする際はその仕組みを理解しておくことが大切です。

ロスカット

LIGHT FXでは 証拠金維持率が100%を下回るとロスカット が行われます。
ロスカットが行われると、その時点で保有しているすべての通貨の反対売買が行われ損失が確定します。
ロスカットは投資家の損失が大きくなることを防ぐための仕組みで、国がFX会社に対してルールの整備を義務付けています。
参考:ロスカット・ルールの整備・遵守の義務付け | 金融先物取引業協会
要は「損失が大きくなると投資家の生活に支障が出るから、その前に最低限の損失で防ぐルールをつくってください」という趣旨です。
ロスカットのルールはFX会社によって異なり、LIGHT FXの場合は証拠金維持率が100%を下回ると発動します。
証拠金維持率とは「純資産÷必要証拠金×100%」で求められます。
つまり今のポジションを保持するために、取引口座にどれくらい余裕があるかを示しています。
証拠金維持率はわざわざ計算しなくても、取引画面で確認できます。

LIGHT FXのデメリット


ここまではLIGHT FXのメリットを中心に見てきましたが、もちろん良い面ばかりではありません。
FX会社を決める際にはデメリットや欠点を理解することが大切です。
LIGHT FXには以下のようなデメリットがあります。

  • システムトレードができない
  • 得られるマーケット情報が少なめ
  • 公式サイトが重い

システムトレードができない

LIGHT FXにはシステムトレードの機能がありません
自分でタイミングを見計らって売買をする「裁量トレード」のみができます。
システムトレードとは自動売買とも呼ばれ、「決められたルールに基づいて、自動的・機械的に取引を行うこと」を指します。
例えば「為替が前日よりも下がったら買う」というルールを設定しておけば、常に取引画面を見ていなくても、条件に達すると自動で発注してくれます。
24時間利益が狙える、専門的な知識がいらない、といったメリットがあります。
ただし FXの基本は裁量トレード だということは忘れてはいけません。
しばらく裁量で取引をしてみて、使ってみたいと思ってから、自分に合ったシストレができる会社を選ぶ、でも問題ないでしょう。

得られるマーケット情報が少なめ

LIGHT FXではマーケットの情報が少ない、という声が多くあります。
LIGHT FXで配信されている情報は「FXi24」によるものだけです。
FXは情報の量や種類、スピードが取引結果に直結します。そもそも情報がない中で、当てずっぽうな取引をしていては、成果は出せません。
取引画面やアプリでたくさんの情報を得られた方が楽ですが、LIGHT FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 FXを使う場合は、他社のニュースソースも参考にする方が良いでしょう。

公式サイトが重い

LIGHT FXの公式サイトを訪問してもらえるとわかりますが、ストレスがたまる程に表示速度が遅いです。
最新の為替レートやスワップカレンダーなどを表示するだけでも、時間がかかります。
とくに初めは公式サイトで調べながら取引をすることもあると思うので、これはデメリットと言わざるを得ません。
ただし取引ツールについては、自社の調査で99.9%という高い約定率を誇っており、支障はありません。

みんなのFXとの違いは?


最初に触れたように、LIGHT FXを運営しているトレイダーズ証券は「みんなのFX」を提供している会社です。
そのため両者はあらゆる部分でサービス内容が似ています。
取引通貨(1,000通貨)、通貨ペア数(29ペア)、米ドル/円のスプレッドなど、基本的なスペックは同じです。
そんな中でも異なるのは以下の部分です。

LIGHT FXはそのシンプルさゆえに、みんなのFXからいくつかのサービスを削ぎ落としているイメージです。
システムトレードが利用できないことは、デメリットの部分でも紹介しました。 FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説
それに加えて、バイナリーオプション取引もできず、あくまでFXのみの取引に特化しています。
また初心者には必須と言えるデモトレードがLIGHT FXにはないことも、大きな違いと言えるでしょう。
しかしLIGHT FXとみんなのFXの取引画面は非常に似ています。 みんなのFXのデモトレードを使うことでカバー することができます。
スプレッドやスワップポイント、キャンペーンなどは基本的には同じですが、差が出ることもあります。

LIGHT FXの口コミ評判


FX口座を開く上で参考になるのが、実際に利用してるユーザーの口コミです。
今回、TwitterでLIGHT FXに関するものを探してみたところ、以下のような声が見つかりました。

  • 【良い評判】スワップポイントが高い
  • 【良い評判】アプリが使いやすい
  • 【悪い評判】テクニカル分析の指標が少ない
  • 【悪い評判】デモ取引ができない

【良い評判】スワップポイントが高い

LIGHT FXのスワップポイントに関して良い口コミが見つかりました。
スワップポイントが高いことで人気の通貨・メキシコペソについての内容です。
メキシコペソに限らず、LIGHT FXのスワップポイントは比較的高い水準をキープしています。 FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説
スワップポイント狙いで中長期で取引したい人におすすめできる口座です。

【良い評判】アプリが使いやすい

LIGHT FXのスマホアプリについて「使いやすい」という口コミがありました。
LIGHT FXは パソコンツールよりもスマホアプリに関して良い評判が多い ようです。
縦・横どちらの画面でも情報が整理されており、チャートを見ながらワンタップで注文できます。

スマホならではのプッシュ通知で約定や経済指標に関するアラートを受け取ることもできます。

【悪い評判】テクニカル分析の指標が少ない

テクニカル分析の指標についてネガティブな口コミが見つかりました。 FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説
FXにおけるテクニカル分析とは、過去の相場の動きから将来の動きを予想することです。値動きをグラフにしたチャートを使って分析をします。
テクニカル分析は値動きのトレンドや強さを分析する「トレンド系」と、買われすぎ・売られすぎを知るための「オシレーター系」に分けられます。
このうちオシレーター系の分析に不満を感じている投資家がいるようです。
本格的にテクニカル分析をする際に、自分に合ったチャートが見つからない場合は、他社のツールを併用しても良いでしょう。

【悪い評判】デモ取引ができない

LIGHT FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 FXにはデモ取引がなく、「気になるけどよくわからない」という声がありました。
主要なFX会社にはデモ取引がある中で、LIGHT FXで使えないのは、やはりデメリットと言えそうですね。
しかし先にも触れましたが、LIGHT FXの取引画面はみんなのFXのものと、基本的なつくりは同じです。
そのためどうしてもLIGHT FXを試してみたいなら、みんなのFXのデモ取引を使ってみるのが良いかもしれません。

LIGHT FXで開催中のキャンペーン


LIGHT FXではキャンペーン期間中に新規口座を開設した上で、申し込み月の翌々月末までに以下の取引条件を達成すると、 最大で50,000円のキャッシュバック を受けられるキャンペーンを行っています。

キャンペーンは申し込み制である点に注意が必要です。
また条件をクリアした場合、新規口座を申し込んだ月の3ヶ月後の中旬に、入出金口座にキャッシュバックを受けられます。
例えば8月に口座開設をした場合は、取引期間は10月末のマーケットクローズまで、入金は11月中旬となります。

LIGHT FXの口座開設・ログイン・取引方法


以下ではLIGHT FXの口座を開設してからログイン、取引を始めるまでの流れを紹介していきます。

【簡単】FXテクニカル分析初心者が最初に覚えること!

「はじめての自動AIツール」ダウンロード

テクニカル分析は、過去の相場から値動きを分析し、未来の値動きを予測する方法です。

「FX初心者は何から始めればいいんだろう。。。」

テクニカル分析の基礎用語

「用語を覚えるのか。。学校の勉強みたいで嫌だな。。」

1.通貨ペア
2.FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 ローソク足
3.トレンド相場・レンジ相場
4.順張り・逆張り

1.通貨ペア

USD/JPY ドル円
EUR/JPY ユーロ円
GBP/JPY ポンド円
GBP/USD ポンドドル
EUR/USD ユーロドル

2 .ローソク足

15分足だったら15分間でローソク足1本形成します。1時間足だったら1時間に1本です。

ローソク足の見方

ローソク足

3.トレンド相場・レンジ相場

ドル円チャート

4.順張り・逆張り

順張りは、チャートの方向性に従ってエントリーします。「上昇トレンドなら買い・下落トレンドなら売り」このように、トレンドについていくのが順張り手法なので「トレンドフォロー」とも呼ばれています。

順張り逆張り

FXの順張りとか逆張りとかってなに?

時間足とトレード方法の関連性

FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説
足種 トレードスタイル
1分足~5分足 スキャルピング
5分足~1時間足 デイトレード
1時間足~4時間足(日足) スイングトレード
4時間足(日足)~週足 長期投資・両替え

オススメのトレードスタイル”スイングトレード”の魅力とは

FXトレードでオススメのスイングスタイルとは? FXと聞くと、ほぼ全ての方が ・1日中モニターのチェックは欠かせない と思われていると思います。 実は、私自身もトレードを本気で学ぶまでは、そう思い込んでいました。ところが学び始めるとトレードスタイルには様様なモノ.

意外と知らないFXトレードのスタイル

FXテクニカル分析で使うインジケーター

「どのインジケーターが良いかわからない。。。」

1.トレンド系
2.オシレーター系

「方向性??買われすぎ売られ過ぎ??」
難しくてよくわからない方は、インジケーターの使い方を覚えると理解できます。

【基礎】FXテクニカル分析の手法とは?手法の作り方を解説

「FXのテクニカル分析の手法って何かよくわからない」 この記事を見ているあなたは、このように思っていませんか?テクニカル分析をしているトレーダーは、必ず自分の手法を作っています。(自分のトレードルールを構築していることがとても多いです。) この記事では、FXのテクニカル分析にお.

トレンド系 オシレーター系
移動平均線 ストキャスティクス
ボリンジャーバンド RSI
フィボナッチリトレースメント MACD
一目均衡表 CCI

インジケーター

まとめ:FXテクニカル分析初心者が最初に覚えること!

1.テクニカル分析で使う基礎用語
2.時間足とトレードスタイルの関連性 FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説
3テクニカル分析で使うインジケーター

ロシア株の特徴やおすすめの証券会社は?メリット・デメリットも解説!

ロシア株おすすめアイキャッチ

性別:男性
年齢:40代
職業:正社員

全般的に優れた証券会社だと思います。手数料が相対的に安価の部類ですし、無料ETFも多数用意されており、近年はスマホアプリにまで米国株取引が導入され手軽な取引が可能になりました。楽天証券の売りはなにしろトレードツールだと思います。チャートも見やすいですし、オシレーターなどの様々なデータも好みのカスタマイズが可能です。四季報や日経のデータや速報なども無料で手軽に取得できますし平時は申し分ないレベルです。

性別:女性
年齢:30代
職業:専業主婦

色々な証券会社を調べている中で、手数料の安さに惹かれて楽天証券で口座を開設しました。また、楽天証券で取引をしていると、楽天市場などの買い物時のポイント付与率がアップするところも気に入っています。あと、取引アプリ「iSPEED」も使いやすく、これまで取引をあまりしたことがなかった自分でも、安心して取引を始めることができました。

楽天証券の口座開設方法

STEP1 メールを送信する

楽天1

STEP2 本人確認を行う

楽天2

STEP3 重要書類へ同意する

楽天3.

STEP4 口座開設完了のメールが届く

楽天4

マネックス証券

マネックス証券

マネックス証券は海外株式の取扱数が多いことで人気の証券会社です。ただしロシア株の個別株は扱っていません。ロシア株を組み込んだファンドは2本あります。ほかにはロシアと東欧企業を組み込んだファンドが5本、ロシアルーブル建ての短期公社債で運用するファンドが1本あります

ロシア株で運用するファンドの5年間の運用成績は2021年9月17日時点で17.26%と6.53%になっています。ともに、つみたて購入が利用できるうえに1日100円の「投信つみたて」が利用できます。

ロシア株の個別株は購入できませんが、ファンドが購入できるので投資の初心者にもおすすめの証券会社といえます

性別:男性
年齢:30代
職業:正社員

日本株だけでは飽き足らず、海外の株も手を出してみたいと思って口座開設をさせて頂いたのですが、かなり満足しています。 アメリカ、中国と言ったところの株の取扱量が多くほかかではないレベルの豊富さにとても満足しています。 IPO関連も良く、たまに新しいところがあると、抽選が他よりも当たるのでそのあたりもうれしいです。

性別:女性
年齢:30代
職業:正社員

当時は取引手数料が安いネット証券で探していました。 また、投資スタイルは米国株中心で考えていたため、ETF含めた幅広いラインナップを取り揃えているマネックス証券に決めました。 メリットとしては、直近の成績がグラフですぐ見れるため視覚的に把握がしやすいです。一方デメリットとしては損益が分かりにくいため今後の改善に期待しています。

ロシアと日本の株式市場の違い

比較

ロシア株式市場は取引時間が10時から19時となっています。そして取引単位は銘柄によって異なるのが特徴です。1株単位で取引できるものから、電力株の中には100万単位というものまであります

ロシアの証券取引所に上場されている株式のうち、2021年6月時点で外国ファンドがその81%を保有しています。これはほかの新興国における株式よりも高い配当利回りとなっているのが理由です。アメリカの経済制裁により一時はその割合を減らしましたが、2021年に原油価格が上昇したことを背景に、再び外国ファンドのロシア株式購入につながっています。※ファンドとは、プロのファンドマネジャーが多くの投資家から資金を集めて大きな資金にし、運用する金融商品のこと。投資信託と同義

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる