オプショントレーダー

投資について学ぶ

投資について学ぶ
※贈与税の基礎控除額(年間110万円)を利用することで、相続対策としての活用も

シェルと脱炭素分野の共同検討に関する覚書を締結

東京ガスとシェルは、LNGサプライチェーンの構築・拡大について、長年、共に取り組みを進めてきました。本覚書締結により、メタネーションをはじめ、水素、バイオメタン、CCUS *1 など、さまざまな脱炭素領域における検討を両社で行い、新たな脱炭素化ソリューションの実現を目指します。なお、メタネーションに関しては、大阪ガス株式会社(以下「大阪ガス」)を含めて連携して検討を開始していきます。
東京ガスは、グループ経営ビジョン「Compass 2030」で掲げたCO2ネット・ゼロの具現化に向け、再生可能エネルギー・水素・メタネーション・CCUS等の打ち手を組み合わせ、国内外のさまざまな事業者と連携した取り組みを推進しています。特に、メタネーションによるカーボンニュートラルな合成メタンの社会実装に向けて、2030年時点に東京ガスのガス販売量の1%相当 *2 に当たる合成メタンの導入を目標に掲げています。この目標実現やその先を見据えては、グローバルなサプライチェーン構築が不可欠であり、東京ガスはシェルをこの実現に向けたパートナーと考えています。
今回の覚書締結の具体化を通じて、政府が掲げる「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現」に貢献してまいります。

シェルエナジー エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント スティーブ・ヒルのコメント

東京ガス 専務執行役員 デジタルイノベーション本部長 木本憲太郎のコメント

<Shell 投資について学ぶ Eastern Petroleum(Pte.)Limitedの概要>

本社所在地 シンガポール
設立 1960年8月

*1:CO2の回収・利用・貯留(Carbon dioxide Capture, Utilization and Storageの略称)
*2:卸、発電を除いた東京ガスの都市ガス販売量の1%(2020年度時 約8,000万m 3 )

今からでも活用できる!「ジュニアNISA」 - リビング栃木Web

※贈与税の基礎控除額(年間110万円)を利用することで、相続対策としての活用も

◆投資可能な年齢は?
1月1日時点で 0歳~19歳
※成人年齢の変更に伴い2023年は0歳~17歳

◆投資の上限額は?
年間80万円

◆非課税期間は?
最長5年間
※非課税期間終了後18歳未満の場合は18歳まで非課税で保有できます

今から始めるジュニアNISAのイメージ

※非課税期間終了後も、継続管理勘定に移行(ロールオーバー)することで、18歳まで非課税で保有することが可能
※2024年からは18歳未満の払い出し制限がなくなります
※投資に関するさまざまな条件については金融機関に相談を

非課税枠を上手に活用して、お子さまの資産形成!
親子で投資の勉強も

栃木銀行 金融サービス部/フィナンシャル・サポーター
古川香澄さん

ジュニアNISAは2023年に終了する制度ですが、今から利用すれば160万円の非課税枠が確保できるので、利用するメリットは大きいと思います。2024年からは引き出し制限がなくなることもあり、駆け込み需要もあると感じています。今年度から高校生の家庭科で資産形成の授業が始まったことも影響していると思いますね。実際に教育現場からのオファーも多く、高校生を対象にしたセミナーも開催していますが、親子で投資を勉強するきっかけにもなるといいですね。
1年半という短期間の投資になるので、無理をしない積み立ての投資が良いと思います。時間分散がリスク分散になります。資産をしっかりと守りたい方には「バランス型」、少し積極的な投資を考えるなら「海外株式ファンド」がお勧めです。お子さまの将来を守るための大切な資産になりますから、非課税枠を上手に活用して、時間をかけて温めてください。
また当行では、預金を含めた資産全体のバランスを考えたアフターフォローに力を入れています。一人ひとりに合わせたプランを提案するので、ぜひご相談ください。

お子さまのケガの保障をセットした「あしぎんお守りプラン」を!
お子さまの金融教育にも

足利銀行 コンサルティング営業部
相馬佑紀さん

当行では、ジュニアNISAでの資産運用と、保険料を当行が負担する傷害保険をセットにした「あしぎんお守りプラン」を用意しています。資産形成とケガの保障の両面から、お子さまの成長をサポートしたいと考えています。一定の条件がありますが、ほかにはない当行だけのプランになりますね。
ジュニアNISAはお子さまの教育資金など将来に向けた準備のひとつですから、安定的な資産形成を図ることが大切になります。ジュニアNISAであれば、お子さまの成長とともに資産の成長も期待できます。世界経済は成長しているので、世界のあらゆる資産に分散投資するようなファンドがお勧めですね。投資の経過をお子さまと一緒に確認しながら、お金が増えていく喜びを感じたり、経済に興味を持ったりしてもらえたらうれしいです。
これまでも地域の子どもたちの金融教育に力を入れてきましたが、これからを生きる子どもたちにとって、資産形成は必要不可欠なものになっていきます。ジュニアNISAは資産形成を学ぶきっかけにもなると思いますので、非課税枠を活用し、家族で金融について学びながら、教育資金を増やしていきましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる